« 初孫ゲット!! | トップページ | 大田区総合体育館・12月30日 »

2018年12月29日 (土)

村木田渾身競馬

 

Be4591e070c0474d894a65ac71e75378

“ど、どっち!?”

 

 

 

 

自分は中央競馬しかやらないんだけど、

参加したレースは全て記録に残してて、どういう買い目をしたかとか、

そのレースの馬連と馬単、3連複と3連単の配当額をメモしてあるんだわ。

 

自分が大切にしてるのは騎手の複勝率と出走馬のオッズとの相関で、

だから騎手の複勝率に関しては毎月末にデータを残してるんだよね。

 

 

やっぱりルメールとデムーロ兄弟を無視するのはとっても難しくて、

他にもモレイラとかムーア、マーフィー、アヴドゥラ、ビュイックとか、

短期免許で来日するジョッキー達の荒稼ぎは日本人としては面白く無いけど、

馬券戦略の上では重視せざるを得ないんだよね。

 

 

日本人ジョッキーの複勝率ベスト5は川田、福永、武豊、戸崎、岩田で、

こういう連中が低人気馬に騎乗するレースは特に見逃せないんだわ。

 

石橋、藤佑、三浦、田辺、松山、丸山、大野、津村、

それに藤康達の健闘も見逃せないし、

来年は坂井、川又、国恭、横武、中谷、富田達若手にも期待なんだよね。

 

一方、小牧、柴善、松岡、丹内の落ち込みは彼らの終焉を思わせてるし、

四位、内田、柴大、古川、荻極、勝春、石川の下降にも要注意なんだわ。

 

 

 

 

2018年度は全部で107日、332レースに参加したんだけど、

通算の回収率は115%で、それは5月ひと月で702%が貢献してのことで、

3月、7月、12月は全ハズレで、結局プラス月は5月の他1月、2月、4月、

6月、8月、10月ってことで、年明けからの半年が勝負だったんだよね。

 

そういう傾向はここ3〜4年多いもんで、

来年もそれを踏まえてもっと極端な3連単作戦を徹底させるつもりなんだわ。

 

 

 

<基本形>

○○→△△⇄□□………3連単16点。

・○○……4、5、6番人気馬のうち2点。

・△△……7、8、9番人気馬のうち2点。

・□□……10、11、12番人気馬のうち2点。

(其々騎手複勝率と先行力で決定。 )

 

 

<狙い目のレース順>

ハンデ戦→G II→1600万下→G III→1000万下→牝馬戦。

(基本的にはG I及び500万下以下には不参加。)

 

 

<参加条件>

・15頭以上。

・1番人気が3.0倍以上。

 

 

<収益目標>

上のような買い方だと当然滅多に的中することはないんだけど、

この10年間約4,380レースの結果を分析してみたら、

130レースに1回の的中は十分可能で、

その平均配当は50万円ほどにもなるんだわ。

 

ってことは、年間390レースに参加すると3本ゲットってことになる訳で、

その回収率は240%になるんだよね。

 

ただ、年間390レースってことは1日3〜4レースになるんだけど、

年間3本ゲットってことは平均4ヶ月に1本ってことになるんだわ。

 

 

ってことで、年間で62万円を149万円にするか、

124万円を298万円にするか、310万円を744万円にするか、

はたまた1億円を2億4,000万円にするかだけが悩むところなんだわ。

 

何れにしても来年6月までにこのタイトルの記事がアップされるかどうか、

まずはそれなんだよね……。

 

 

« 初孫ゲット!! | トップページ | 大田区総合体育館・12月30日 »