« 後楽園ホール・12月3日 | トップページ | 後楽園ホール・12月12日 »

2018年12月 8日 (土)

日記 (12/8)

 

122a5dac94c247a48fa9e77374298381

“地上の星”

 

話し方とか歌い方に特徴があるもんで、

中島みゆきのことを好きでは無い人も多いんだけど、

自分は日本の女性ヴォーカリストの中では一番好きで、

昔の荒井由実と同じくらい聴く機会が多いんだよね。 

 

“地上の星”は2000年に発売された“短編集”の中に、

“後悔”と一緒に収録されてるんだけど、

この二つの曲の対比はとっても興味深いんだよね。

 

 

 

 

関わってたあるボクサーの裁判事案が決着を見る前後に、

実は別の二人のボクサーからも相談を受けてて、

勿論それもジム移籍に関する件だったんだけど、

その二人の移籍がごく最近実現したんだよね。

 

JBCや協会はファイトマネーや移籍に関する規約の改定に真っ最中って事で、

で、自分としては以降こういう案件に関わることを止めたんだよね。

 

この先業界人達がどういうスキームを構築しようと、

それは自分には全く関わりのないことで、

本人達がそれでいいっていうなら部外者が口を出すべき事柄では無くて、

自分としては見たい試合だけを淡々と追いかけるって感じなんだよね。

 

どの試合を見るか、どの試合を見ないかに関しては、

あくまで観客側の自由である訳で、

その事に関する苦情等は一切受け付けるつもりは無くて、

今後は其々が勝手な道を歩むってことになるんだわ。

 

 

 

 

【村木田渾身競馬 】

暫くボクシングがないもんで、時間に任せてこの10年間の競馬を見直して、

参加した合計4,380レースの整理と分析をしてみたんだわ。

 

長い目で見ると穴狙いでしか通算の利益を確保することは出来ない、

っていう結論にやっぱり間違いはなくて、

その買い目の組み立てに合計10時間ほど掛かったんだわ。

 

結局、3連単の○○→○○○⇄○○ っていうのが基本型で、

○の中に全て違う馬番を入れると全部で24通りになるんだわ。

 

○の中には1番人気〜3番人気の馬は入れなくて、

4番人気から12番人気の9点の中から7点を当て込む方法なもんで、

過去10年間でこの24点買いが的中した比率は130分の1しかなくて、

それはつまり100円単位で312,000円投入して初めて1本ゲットなんだけど、

その平均配当額が約55万円なもんで回収率は176%にもなるんだよね。

 

実際の検証では4,380レースで合計34本ゲット出来てて、

2009年(470R)…1本(274%)、

2010年(560R)…2本(153%)、

2011年(420R)…4本(170%)、

2012年(560R)…6本(158%)、

2013年(560R)…4本(281%)、

2014年(320R)…3本(139%)、

2015年(530R)…4本(146%)、

2016年(430R)…5本(168%)、

2017年(250R)…1本(153%)、

2018年(280R)…4本(280%)。

 

*4,380R ×2,400円=1,051万円⇨1,867万円 (178%、+816万円 )

 

 

競馬の必勝法は途中で何があっても自らの買い方を貫くことだって、

そういう信念にも変わるところが無いんだけど、

130レースも外れまくるのを我慢し切れるかが最大の課題である訳で、

当分は土日で5レースほどに絞り込んで参加してみるつもりで、

来年の5月頃までに何とか1本ヒットさせたいと思ってるんだよね。

 

« 後楽園ホール・12月3日 | トップページ | 後楽園ホール・12月12日 »