« 後楽園ホール・11月10日 | トップページ | 夜明けは来るのか……? »

2018年11月15日 (木)

日記 (11/15)

 

44f2e754aa4b438ea64dfb1c06ee80e8

“馬運車”

 

一番多いデザインのJRAの馬運車がこれで、

東京競馬場で競馬が開催される日の早朝と夕方、

茨城県の美浦トレセンからの首都高を往復するんだわ。

 

馬運車はこのタイプの他、もっと派手派手なモノを含めて、

自分が見ただけでも5種類ほどのデザインがあって、

それらが列を作って10台以上も通る様はちょっと壮観なんだよね。

 

競馬場に向かう馬運車の中には自分が狙う穴馬が乗ってそうで、

「頑張って来いよ!」って思わず心の中で声をかけるし、

帰り車の時には外れた穴馬が乗ってそうで、

「お疲れさん、次は頑張ろうな。」って……。

 

 

 

コーヒーはペーパーフィルターで飲んでるんだけど、

淹れ終えたコーヒーはガラスのボウルに入れて残り香を漂わせて、

少しまとまると適宜捨ててるんだけど、この間突然思い立って、

その出がらしで再度コーヒーを入れてみたんだわ。

 

案の定、味は薄くてえぐみも増すんだけど、

元々そういう風味のアメリカンタイプと思えば飲めないことも無くて、

経済的に困った際にはこの手があるなって納得出来たんだわ。

 

 

 

昨日は三迫ジムの貴志会長と久保マネに電話して、

ある事について話をさせて貰ったんだけどその後に、

小原佳太さんと吉野修一郎さんが角海老ジムでスパーするって聞かされて、

ホントに久し振りに角海老ジムに行ってみたんだわ。

 

今、角海老ジムには40名ちょっとのプロボクサーが在籍しててその内、

挨拶を交わすような間柄のボクサーが20名ちょっといるんだけど、

ってことは自分が良く知らない若手プロや練習生達も相当数いるってことで、

昨日も顔を見知っていないボクサー達が沢山いたんだわ。

 

この日小堀さんは不在だったんだけど、阿部さんや佐藤さん、田島さん、

加藤さん、奥村さん、田部井さん、洪さんにシャーって8名のトレーナー達と、

15名ほどのボクサー達と挨拶を交わしたんだよね。

 

移籍してきたばかりの太尊康輝さんと粕谷雄一郎君と言葉を交わして、

アオキ・クリスチャーノさんがニコニコ元気そうにしてて、

星大翔君とこの間の試合のことで細川バレンタインさんと一緒に話をした後、

バレンさんに本多ジムのクドゥラ金子君はどんな感じ?って聞いてみたら、

「彼は強いですよ、凄いですよ。」って言ってたんだわ。

 

佐藤剛さんと住田愛斗君、塚田祐介君、中川麦茶さん達に其々コンチワして、

これまた移籍間もない山本智哉君もミット打ちでキラキラしてたんだよね。

 

 

 

最初のスパーは中川抹茶君と山内涼太君で、

山内君が接近戦で中々いい動きを見せてたんだわ。

 

次に渡部あきのりさんと太尊康輝さんが強めのマスを5ラウンドで、

太尊さんの大きさに改めて驚いたんだけど、あきのりさんが流石だったね。

 

次にいよいよ吉野修一郎さんの登場で相手は粕谷雄一郎君だったんだけど、

気に掛かってた粕谷君は5ラウンドを最後までフルに動けてて、

ちゃんと練習してたのを見せてくれたんだわ。

 

吉野さんは一瞬の踏み込みの鋭さと共に、やっぱりショットの緩急が抜群で、

粕谷君としても学ぶべきところが多かったんだよね。

 

その次は小原佳太さんと今野祐介さんの登場で、

今野さんが捌かれることが多かったんだけど中盤、

必殺系のカウンターをヒットさせて上を極める可能性を見せてたんだよね。

 

 

 

それにしても最近の角海老ジムには大きめのボクサーが多くて、

ライト級以上のボクサーでひしめき合ってるような感じだったなあ。

 

 

 

そういえば、所属ジムからはもう来るなって言われてて、

そのくせ意味不明の金を巻き上げられそうになってるボクサーが、

練習場を求めてやって来てて、懸命にサンドバッグをやってたなあ……。

« 後楽園ホール・11月10日 | トップページ | 夜明けは来るのか……? »