« 延長、延長……。 | トップページ | 東日本新人王決勝戦予想 »

2018年10月30日 (火)

11月のボクシング

 

90ed559d2f0748f39292c2bee97723c5

“イグ・ノーベル賞”

 

3週間ほど前、後楽園ホールでたまに会う、ある生物学者さんに聞いたら、

「そこそこ面白かったですよ。」 ってことだったもんで、

先々週の21日(日)に奥さんと見に行って来たんだわ。

 

“Ig” の意味は知らないんだけど、

例え科学的に立証されても人々の生活に大きく貢献するほどのモノではなくて、

来場者達は成程ねえって顔をしながらも多くは半笑いで、

普段は各々の専門分野に携わってる科学者たちの一発瞬間芸って感じで、

ある意味彼らの息抜きに付き合ってるような感じだったんだよね。

 

自分的に面白かったのは、遠くの景色を股から覗き見ると更に遠く見える現象とか、

同じく遠景を立ったまま左に傾きながら見ると若干大きく見えて、

左に傾けながら見ると少し小さく見えるっていう錯覚系のテーマと、

異常に高い音(サイクル数が多い音)は若い連中には聞こえるけど、

年齢を重ねる程聞き取り難くなるっていう事実だったんだよね。

 

若者達にとってだけ実に不快なこの高サイクル音は、

コンビニ前にたむろする若者を撃退する為に既に実用化されてるんだよね。

 

それ程混み合うことも無くて、ユッタリした1時間ちょっとだったんだけど、

入場料1,400円っていうのは少しばかり高過ぎじゃないかって思ったね。

 

 

 

10月のボクシングがまだ終わってないんだけど、

週末の日程が詰まってるもんで早めの11月ボクシングってことで……。

 

 

≪11月のボクシングスケジュール≫

*左側が勝者予想、敬称略。

 

・11月 3日(土)……(後楽園)

竹迫司登×佐々木左之介、玉山将也×結城大二郎、赤羽根列×薮崎賢人、

舟山大樹×山田健太。

 

 

・11月 4日(日)……(後楽園) 東日本新人王決定戦

 

 

・11月 7日(水)……(後楽園)

西田光×加藤収二。

 

 

・11月 9日(金)……(後楽園)

麻生興一×佐藤矩彰、三浦仁×山口卓也、山田大輔×中山和幸、

小久保聡×住友将吾、松本北斗×山口号珠。

 

 

・11月10日(土)……(後楽園)

船井龍一×ビクター・オリボ、正木脩也×富岡樹、小田翔夢×利川聖隆、

石澤開×井上夕雅。

 

 

・11月19日(月)……(後楽園)

赤穂亮×水谷直人、大保龍斗×中山祐太、川崎真琴×遠藤健太郎。

 

 

・11月21日(火)……(タイ)⇒中止なの?

黒田雅之×エクタリン・何チャラ。

 

 

・11月22日(水)……(後楽園)

クドゥラ・金子×有川稔男。

 

 

・11月28日(水)……(後楽園) 日中親善

湯場海樹、宇津木秀。 

 

 

 

≪11月ボクシング期待度ベスト15≫

*左側が勝者予想、敬称略。

 

① クドゥラ・金子×有川稔男

② 竹迫司登×佐々木左之介

③ 麻生興一×佐藤矩彰

④ 船井龍一×ビクター・オリボ

⑤ 西田光×加藤収二

⑥ 正木脩也×富岡樹

⑦ 小田翔夢×利川聖隆

⑧ 赤穂亮×水谷直人

⑨ 石澤開×井上夕雅

⑩ 三浦仁×山口卓也

⑪ 赤羽根烈×薮崎賢人

⑫ 玉山将也×結城大二郎

⑬ 大保龍斗×中山祐太

⑭ 舟山大樹×山田健太

⑮ 川崎真琴×遠藤健太郎

 

 

 

 012c81db8a834a2980d34dc8628060f6

 

楽しみにしてたMLBのワールドシリーズは昨日、ドジャースが4敗目を喫して、

レッドソックスの4勝1敗であっけなく終わってしまったんだわ。

 

結局、カーショウは2回の先発共、ホームランを打たれ過ぎだったし、

一度は超絶的な継投を見せた前田健太も競ってた4戦目で4点も取られてしまったし、

全体を通してドジャースの貧打は目を覆うばかりで、

レッドソックスのメンバーの方が投打共に其々の役割を果たしてたんだよね。

で、自分的な殊勲選手は中継ぎのケリーだったなあ……。

 

 

明日は11月4日の東日本新人王決定戦の個別予想のことを書いてみますね。

« 延長、延長……。 | トップページ | 東日本新人王決勝戦予想 »