« 後楽園ホール・8月24日 | トップページ | 東京の人気スポット »

2018年8月28日 (火)

9月のボクシング

 

0fb813b46bc546b28897755b73c0d3e7

“ザ・コンサート・フォア・バングラデッシュ”

 

1971年、貧困に苦しむバングラデッシュ難民の為に、

ジョージ・ハリスンが主催したチャリティー・コンサートのライブ盤2枚組LPで、

当時の5,000円は自分にとってそこそこ大きな出費だったんだよね。

(後にその人格的なインチキ性が暴露されたシタールのラビ・シャンカールは、

音楽的にも元々余分だったけどね……。)

 

写真は左からジョージ・ハリスン、ボブ・ディラン、レオン・ラッセルでこの他にも、

エリック・クラプトン、リンゴ・スター、ビリー・プレストンなんかも出てたんだけど、

同じく参加を申し出てたジョン・レノンは、

オノ・ヨーコが一緒に出てくるのをみんなが嫌がって実現しなかったんだよね。

 

このアルバムは1972年のグラミー賞年間最優秀アルバムにも選ばれたんだけど、

スタジオ収録の時と違って、みんなの盛り上がりが半端じゃなくて、

これがジョージ・ハリスンのベスト・パフォーマンスだとさえ思ってて、

ラストの “バングラデッシュ” は正に鳥肌モノなんだわ。

 

 

家の近くのファミマにバングラデッシュ生まれのバイトがいて、

彼に “バングラディッシュ” なのか “バングラデッシュ” なのか以前聞いたら、

“バングラデッシュ” ってことで……。

 

 

 

東日本においても悪行悪徳ジムの数には枚挙にいとまが無いんだけど、

それでもそれ以外の地域ほどまでには汚染されてなくて、

ファイトマネーの支払いや移籍、移籍金に関する改革も前向きになりつつあって、

自分はこれからの動向を傍らから見つめていたいって思ってるんだよね。

 

それと比較すると、他地域の未開度はホントに度を越えてて、

もし、真っ当なファイトマネーを支払ってるジムがあるっていうなら、

堂々と手を上げてみてくれってほど悪徳ジムだらけでだから、

これから当分の間、自分はそれらの地におけるボクシングは無視というか、

全て抹消することにしたんだよね。

 

それと、月次のランキングに関してなんだけど、

自分はつい2ヶ月ほど前に関西系のジムが、

関東のあるジムにランキングをカネで売ったとしか思えないような試合に遭遇して、

悪党同士が一体幾らで手を打ったのかは知らないけど、

八百長に付き合わされたボクサーは実に実に気の毒だったんだわ。

 

また一方では野放図にランキングを拡げるだけ拡げておいて、

12位以下のランカーのファイトマネーは普通のA級ボクサーと同じ15万円って、

全く理解に苦しむ片手落ちも眼を覆うばかりで、

A級で1勝したらランカーにしろって更にゴネてる協会員もいるらしいし、

結局、これまでにないほどランカーの権威が貶められてる状況なんだよね。

 

 

ってことでまとめると、当分の間、翌月のボクシング予定は東日本だけに限定するし、

月次のランキングについては自分的には放置ってことで、

日々黙々と励んでるボクサー達を、懸命に試合する彼らを、

その試合だけを見つめていきたいと思ってるんだよね。

 

 

ってことで、9月ボクシング……。

 

≪9月のボクシングスケジュール≫

*左側が勝者予想、敬称略。

 

・9月 1日(土)……(後楽園)

齊藤裕太×菊地永太、チャールズ・ベラミー×清水優人、阿部麗也×野口将志、

近藤明広×宮崎辰也、高橋竜平×草野真悟、梶颯。

 

 

・9月 2日(日)……(千葉・青葉の森芸術文化ホール)

岩原慶×川西真央、今川未来×水谷直人、クドゥラ金子。

 

 

・9月 4日(火)……(後楽園)

堤聖也×稲元純平、田中康寛×芝力人、佐々木蓮×中川兼玄、

粟田祐之×橋口雄斗。

 

 

・9月 8日(土)……(カリフォルニア)

井岡一翔×マックウィリアムス・アローヨ。

(ここは実に気の毒な目に遭ってる井岡さんを応援するってことで……。)

 

 

・9月11日(火)……(後楽園)

井上拓真×マーク・ジョン・ヤップ、平岡アンディ×吉開右京、松本亮×佐川遼、

清田亨×水藤翔太。

 

 

・9月14日(金)……(後楽園)

荒谷龍人×本吉豊、中嶋孝文×入口裕貴、中野敬太×嶋崎俊、

渡久地辰優×戸高達。

 

 

・9月15日(土)……(カリフォルニア)

岡田博喜×クリスチャン・ラファエル・コリア。

 

 

・9月19日(水)……(後楽園)→不参加。

氏原文男×長谷川慎之介、市川雅之×山中章弘。

 

 

・9月22日(日)……(茨城)→不参加。

若松竜太×藤本直人。

 

 

・9月25日(火)……(後楽園)

京口紘人×チボ・モナベサ。

 

 

・9月26日(水)……(後楽園)

秋山泰幸×細川チャーリー忍、杉田ダイスケ。

 

 

・9月27日(木)……(後楽園) 東日本新人王トーナメント準決勝戦Ⅰ。

高田勇仁×柴沼智樹、亀山大輝×澤井暖、荒川竜平×入稲福敬、

吉野ムサシ×若木忍、義元得拳×ビバリー塚田、林大雅×三尾谷昴希、

峯田光×大保龍球、鯉淵健×長田庄一郎、山本祥吾×平岩貴志、

辻本純平×荒木悟、石田智裕×池田圭祐。

 

 

・9月28日(金)……(後楽園) 東日本新人王トーナメント準決勝戦Ⅱ。

伊佐春輔×岡田真虎、大橋波月×河野勇太、太田憲人×具志堅広太、

碇瑠偉×大平智哉、石川春樹×花森成吾、小川将太×井田洋介、

中村由樹×松澤拳、関島優作×林慶太、橘ジョージ×齊藤眞之助、

西川宏次郎×吉村鉄也、ワチュク・ナァツ×岩井優典。

 

 

 

≪9月度ボクシングの期待度ベスト20≫

左側が勝者予想、敬称略。

 

① 井上拓真×マーク・ジョン・ヤップ

② 平岡アンディ×吉開右京

③ 中嶋孝文×入口裕貴

④ 阿部麗也×野口将志

⑤ 齊藤裕太×菊地永太

⑥ チャールズ・ベラミー×清水優人

⑦ 秋山泰幸×細川チャーリー忍

⑧ 近藤明広×宮崎辰也

⑨ 高橋竜平×草野慎悟

⑩ 岩原慶×川西真央

⑪ 中野敬太×嶋崎俊

⑫ 今川未来×水谷直人

⑬ 粟田祐之×橋口雄斗

⑭ 堤聖也×稲元純平

⑮ 京口紘人×チボ・モナベサ

⑯ 松本亮×佐川遼

⑰ 清田亨×水藤翔太

⑱ 佐々木蓮×中川兼玄

⑲ 荒谷龍人×本吉豊

⑳ 渡久地辰優×戸高達

 

 

 

≪東日本新人王トーナメント期待度ベスト3≫

① 関島優作×林慶太

② 中村由樹×松澤拳

③ 高田勇仁×柴沼智樹

 

 

 

観戦を1回だけに絞るなら圧倒的に9月1日(水)ってことになるんだけど、

月末の新人王トーナメントの準決勝戦も見逃せないんだよね。

 

それと、9月2日の本多ジムの50周年興行は是非是非応援したいね。

本多ジムはファイトマネーについてもとってもクリーンな支払い方をしてて、

千葉方面では絶対的にお薦めなんだよね。

 

 

 

【村木田渾身競馬】

7月は全外れだったし、

やっぱり元々不得意な夏競馬は一旦休憩タイムかなとも思ったんだけど、

馬が走ってるっていうのに無視も出来なくて、

で、8月は自重気味に参加レースを減らして、

なおかつ安全度の高い3連複でお茶を濁してたんだけど、

結局25レースに参加して安い配当を3レースをゲットして、

回収率は110%だったんだわ。                                   

で、年初からの回収率は合計178レースに参加して146%ってことで……。

 

 

 

以前の家では真夏の電気代が25,000円を越えることもあったんだけど、

3年前の引っ越しの際に4台のエアコンと冷蔵庫を省エネタイプのモノに替えて、

照明も全てLEDに交換したら、その効果がまあ凄いんだわ。

 

エアコンの稼働が自分的には過去最高度だったにも関わらず、

8月22日までの1ヶ月間の電気代が12,000円ほどで済んだんだよね。

« 後楽園ホール・8月24日 | トップページ | 東京の人気スポット »