« 知ってる事、思う事 (4) | トップページ | TVボクシング・5/25 »

2018年5月24日 (木)

知ってる事、思う事 (5)

 

2771e66608654076b5205259088a5e83

“チケット払い色々……。”

 

 

 

一昨日の日大生の記者会見が引き金になったか、

アメフト部の監督とコーチの会見が昨日開かれたんだけど、

自分が学生の頃に感じてた “株式会社 日本大学” っていう体質に変わりが無くて、

組織を守ることと自己保身だけが前面に出た実に偏った弁明に終始してて、

組織の構成員たる学生を擁護したり、迷惑をかけた相手方に配慮するって、

そういう意識からは程遠かったっていう印象だったんだよね。

 

二人が喋ってるのを聞いてたら4月の裁判のことが思い出されて、

映像や音声等の物証がない件に関しては一切否定していたんだけど、

鉄面皮の監督は平然としていたけど、コーチの方は声に安定感を欠いてたし、

目線が彷徨ってて、本心では無い或いは真実ではないことを物語ってたんだよね。

 

事後の潔さを欠いた指導陣と大学側の言いようは日大アメフト部のみならず、

ブランドとしての日大を(元々それ程のブランドでもないんだけどね。)、

地に落としめたと言わざるを得なくて、

司会者役を担ってた広報の爺さんのアホさ加減が更に火に油を注いでたんだよね。

 

 

 

さてさて、ここからは昨日の問題の解答ってことで……。

 

 

【第1問】の解答。

 

ジムによって色々あると思うんだけど、

ここでは最も真っ当なケースに関して書いてみるね。

 

この問題の場合、現金は全く動いてなくて、

全ては55万円分のチケットから始まる訳で、

プロモーター、ボクサー、ジム其々ごとにその受取金額を計算してみると……。

 

 

 

≪プロモーターの取り分≫

対象がC級ボクサーだからプロモーターはまず、

6万円×2の12万円分のチケットを無償で支給するんだけど、

総額55万円から12万円を差し引いた43万円分のチケットは追加分となるから、

その70%が収入になる訳でつまり、

430,000×0.7=301,000がプロモーターの取り分になるんだわ。

 

ってことで、プロモーターにとっては出場ボクサーが、

どれだけの追加チケットを捌いてくれるかがとっても重要になるんだよね。

 

 

 

≪ジムの取り分≫

マネージメント料の19,800円、源泉徴収税額の1,021円、

それに健保金の1,200円の計22,021円を取り敢えず受け取るんだけど、

源泉税額は税務署へ、健保金は協会へ其々収めるから結局、

マネージメント料の19,800円だけがジムの取り分になるんだよね。

 

 

 

≪ボクサーの取り分≫

・元々のファイトマネー分のチケット……120,000円

・追加チケットの取り分……129,000円 (430,000円×0.3)

・ジムへ収める分……▲22,021円

 

→結局このボクサーの取り分は226,979円ってことになるんだよね。

 

 

これを一番簡単な計算式で表すと、

550,000円-301,000円-22,021円=226,979円ってことで……。

 

ただこの金額はあくまで超真っ当ジムにおけるマックスの金額な訳で、

追加チケットの掛け率がボクサーに知らされることは実際には少ないから、

ボクサーとしてはジムを信頼するというか、ジムの言う通りにするしか無いもんで、

ジムよっては信じられないほど金額がバラつくんだよね。

 

 

特に今自分が関わってるそのジムは劣悪の典型で、

ファイトマネーの6万円を現金で渡した体裁を取って、

裏では55万円と6万円の差額の49万円分を9掛けでボクサーに買い取らせて、

その上、テーピング代と称して小銭までも抜いてたもんで、

上記のケースでのボクサーの取り分は僅か86,400円しかなかったんだよね。

 

それは本来よりも140,579円も少なくて、

その差額分の金額は勿論ジムが取ってしまってる訳で、

通常の7倍以上も抜き取ってたんだよね。

(ちなみにこのジムは源泉徴収票を一度もボクサーに渡して無かったんだよね。)

 

 

 

プロを目指す練習生諸兄はプロテストを受ける前に、

ホントにそのジムでいいのかくれぐれも真剣にチェックした方がいいんだよね。

 

第2問は解答と一緒に次回ってことで……。

« 知ってる事、思う事 (4) | トップページ | TVボクシング・5/25 »