« 後楽園ホール・2月8日 | トップページ | みなさんへ……。 »

2018年2月11日 (日)

告知!

 

02d808433c654adcb5cbdf282a5b0048

“千葉地方裁判所”

(左側が原告席、右側が被告席)

 

 

 

「彼を助けて上げることはできないだろうか。」 って2年前に聞かされた事案は、

あるボクサーとその所属ジムとの間のトラブルだったんだけど、

最終的には訴訟という形を取らざるを得なくなってしまったんだよね。

 

その後千葉地裁における1年以上に亘る7~8回ほどの和解交渉も全く実らず、

で、裁判官が和解不調、非公開の段階を終えたと判断して、

以下の通り今回、いよいよ公開の法廷に持ち込まれるに至ったんだわ。

 

そもそもの争点や、これまでの和解交渉の経緯を具体的に記述することは、

事の性格上ここでは敢えて控えるけど、

証拠調べや本人尋問からから始まる法廷は誰もが自由に傍聴が可能だから、

ボクサーに対するファイトマネーの支払いと、

移籍に関する今回の請求事案がどのように審理され、

どのような審判が下るのかを是非見極めたいと切実に思ってるんだよね。

 

この際のいい機会だからボクサーやジム経営者は無論のこと、

日本プロボクシング協会や日本ボクシングコミッションの方々、

更にはボクシングマスコミに携わってる人達や一般のボクシングファンの方々も、

今回の裁判の行方を注視して戴ければと思ってるんだわ。

 

狭い狭いボクシング村の中での表には出し難い色々の案件や、

ボクサーに対する処遇が改善されないままに放置されてきた状況に対して、

司法がどういう判断を下すのかとっても重要だと思ってるんだよね。

 

当日の法廷には傍聴席が60席ほど用意されてるし、

勿論普段着でOKだし、審理中の法廷の出入りも自由だから、

裁判なんていうのは滅多に見る機会がないからっていう興味本位でも、

話しの種にするくらいの動機でもいいから是非にもの御参集ってことで、

今のところ当日は首都圏ではボクシングの試合も前日計量の予定もないし、

時間の都合を付けられる人は是非傍聴してみて下さいな。

 

テレビで放映される試合だけがボクシングではないと自分は思ってるし、

新聞や雑誌に注目されてるボクサーだけがボクサーじゃないとも思ってて、

世界チャンピオンが11名もいる中、プロボクサーの数が毎年減る一方なのは、

必ずしも少子化傾向がもたらしてるのではなくて、

ファイトマネーと移籍に関するボクサーの処遇が悪化してる一方だからであって、

関係者もファンもそのことから目を逸らすべきではないと思ってるんだよね。

 

 

直前になったら再度の告知を致しますが、

今回の裁判の結果がもしもボクサーに寄り添ったモノでなかった場合には以降、

自分はボクシングからは一切足を洗うつもりでいるんだよね。

 

尚、今回は1週間ほどコメント欄を開放しますので、

何かしらの御意見がある方は是非どうぞってことで……。

 

 

 

≪記≫

 

・日時……4月18日(水) 開廷午後1時15分

                (2時間45分ほどを予定。)

 

・場所……千葉地方裁判所 601号法廷

« 後楽園ホール・2月8日 | トップページ | みなさんへ……。 »

コメント

待ちに待ってました!
今年中にはリングに立てますように!

投稿: おやじ | 2018年2月11日 (日) 13時22分

勅使河原選手のガードについてどう思われますか?
ブログで本人は入門当時から会長からガードより感覚で避けるとかの指導で今に至ってるみたいですが前回から明らかに狙い撃ちみたいな被弾がありました。
僕は勅使河原選手が世界チャンピオンになる課題の一つがガードと思いますが村木田さんはどう思われますか?
あとB級までの無名でこれからチャンピオンになるかもしれないボクサーはいますか?
最後に年間のホールの試合をほぼ皆勤で観戦されてブログに詳細を書かれる貴方は私を含めてコアなボクシングファンのカリスマでありこれからも多忙とは思いますがブログを書き続けて頂ければと思います。
ありがとうございます!

投稿: ボクシングファン | 2018年2月11日 (日) 22時11分

ボクシング界に精通しながらも一ファンの立場を意識した内容が今回一変したと感じます。コミットすると決めたのですね。
一ボクサーである前に一人間。生きてるのは世界。世界>日本のボクシング界。その小さな界の浄化を彼に背負わせるのが適切なのだろうか…

投稿: ボクシングファン | 2018年2月12日 (月) 00時38分

○○○○の悪行を世間に、白日の元に

投稿: おっさん | 2018年2月12日 (月) 01時19分

司法の判断がボクサーよりになってくれる事を祈るしか無いです。
○○○○ジムは本当に酷いジム…悪評しかありませんからね。

投稿: アマチュアボクサー | 2018年2月12日 (月) 13時06分

いつものことですが、裁判には来ないという結末ですかね。

法的には移籍できますよ、でも会長のハンコがないんで、移籍できません。

法的に可能です。

結局。金銭というオチになりませんように。

投稿: 欠席裁判 | 2018年2月12日 (月) 18時58分

自分の観戦仲間達もボクシングから足を洗った人が多いんですよね勿論今のボクシング界に嫌気がさしてです
自分もかなり冷めてきましたが裁判がボクサー達が救われるような結果を期待します

投稿: コウジ丈 | 2018年2月13日 (火) 00時44分

☆ おやじさんへ。
特別の見通しがある訳ではありませんが、
本人と周囲の人達の気持ちが実現することを祈ってて下さいな。

投稿: 村木田一歩 | 2018年2月13日 (火) 07時37分

☆ ボクシングファン(1)さんへ。
勅使河原さんは彼なりの考えがあってのことだと思いますよ。
あの試合は何となく末吉大さんのディフェンスを彷彿させるものがあったのですが、
其々パンチを出し易い手の位置に関ることですし、
スウェイとダグの巧さにも関わってもいると思ってるんですよね。
それを極端にいじってモデルチェンジをすると、
全体のリズム感を著しく損なう結果にもなってしまう訳で、
色々難しいんじゃないでしょうか。

投稿: 村木田一歩 | 2018年2月13日 (火) 07時52分

☆ボクシングファン(1)さんへ……(追)
今は無名だけど将来世界王者になりそうなボクサーは沢山いると思いますよ。
ただ、自分はそれを見い出す方向には思考が向かわないんですよね。
自分のホール通いは強いボクサーを求めてのことではなくて、
面白いボクサーを発掘する為のもののようなんですよね。

投稿: 村木田一歩 | 2018年2月13日 (火) 08時03分

☆ボクシングファン(2)さんへ。
自分のボクシングに対するスタンスは全く変わってませんで、
今新たに視点や力点を変えてるつもりは全くないんですよね。
今回の裁判の内容は該当のボクサーに負担を強いてる訳でも、
何らかの大きな責任を負わせてるというような種類のものではありませんで、
その点は是非公判を傍聴することによってご確認くださいな。

投稿: 村木田一歩 | 2018年2月13日 (火) 08時08分

☆おっさんさんへ。
抽象的な悪口はもう聞き飽きたってことでして、
どこがどう受け容れ難いのかの確認なんですよね。

投稿: 村木田一歩 | 2018年2月13日 (火) 08時11分

☆アマチュアボクサーさんへ。
この手のトラブルは日本中、ごく普通のことでして、
それはひとえにJBCや協会がルールや規約の曖昧さを放置し続けた結果でして、
もし貴方がプロを目指すならば、
現在のジムが正規の処遇をしてるか否かを確認してから、
プロテストを受けることをお薦めしますよ。

投稿: 村木田一歩 | 2018年2月13日 (火) 08時33分

☆欠席裁判さんへ。
幾つか誤解されてるようでして、
まず口頭弁論における証人尋問に欠席すると、
それは自ら敗訴を認めることですから有り得ないのですよ。
それと、ジム移籍に関しては仰る通り、
通常は移籍元ジムの印鑑が必要なんですが、
余りに法外な実態であれば、契約解除の手段も有り得まして、
その場合には必ずしも移籍元の印鑑は必要ないんですよね。
表沙汰にはなりませんでしたが、
今までもかなりの大物ボクサーが契約解除で移籍したことがあるんですよね。
勿論、移籍金ナシでしたけどね。

投稿: 村木田一歩 | 2018年2月13日 (火) 08時42分

☆コウジ丈さんへ。
観客達がボクシング離れする状況と、
プロボクサーの成り手が少なくなってる状況とが、
必ずしも同一の事情に起因するとは思ってませんが、
一方では1勝0敗、2勝0敗のまま引退してしまうボクサーも結構多いんですよね。
                                         
仕事や生活を維持する上で、更にはケガのリスクを思いやる時、
その見返りとして受け取る報酬の余りの少なさが、
実はJBCのルールを大きく逸脱したものであることを知ると、
その余りのバカバカしさに耐えられなくなってしまうことが、
その大きな理由であることも多いようなんですよね。
                                         
そういう情報は練習生に伝わり、
彼らのプロになる意欲を萎えさせてもいると思ってるんですよね。

投稿: 村木田一歩 | 2018年2月13日 (火) 09時13分

私は歳が上なのでプロには成らずアマ社会人で去年引退しました。
アマチュアもかなりの腐りぶりですがプロも酷いようで…村木田さんのように発信してくれると世間に知れ渡ると思います。
自分はこれからトレーナーになる予定です。これから御世話になるジムの本当の事は中に入らないと判らないと思いますが正常である事を願ってます。

投稿: アマチュアボクサー | 2018年2月13日 (火) 12時41分

返信ありがとうございます。どこのジムで、誰と誰との案件まで把握しています。また、移籍をされたという某選手の話もある程度誰なのかも分かっているつもりです。

某掲示板の西村某みたいに、裁判には一切出席しない作戦を取る可能性は相変わらず高いというのが私の見立てです。

また移籍ができたという前述の選手のように何かしらの交換条件みたいなものがないと、実効性があるのかなという老婆心的なコメントとなってしまったことは申し訳なく思ってます。

今回の案件で、一番思うことは実情に適った、適正な移籍金のルールを、ボクシング協会が明確に作ることであり、また移籍金をきちんと領収したことをコミッションに銀行取引などの証書を提出することの明文化だと思っております。また、それは、長い目で見た場合ファイトマネーの公表制にもつながることでもあると私は考えております。

ボクシング界が抱える暗部にメスを入れるうってつけの人材が一人思い当たりませんか?某大手ジムから、移籍された法曹系ボクサーの存在を。餅は餅屋です。

かのジムの諸先輩方は、のらりくらりやられて、ある程度まとまった金額で解決せざるを得ない形で結局移籍しています。

ここで書くことが、ともするとデメリットにもなりかねないのでこの辺りにしますけれど、本来ならば、業界内で解決すべき案件だとも思っております。

投稿: 欠席裁判というハンドルネームもどうですかね。 | 2018年2月14日 (水) 00時25分

☆アマチュアボクサーさんへ。
まあまあ普通のジムか否かの判断はとても難しくて、
真っ白から真っ黒まである280強のプロ加盟ジムの
どの辺りに線を引くか結構悩むんですよね。
                                          
一応自分なりの基準は持ってるんですけど、
実体のそれとはまだまだ大きく乖離したモノがありまして、
そこを修正するのは自分の役目ではないんですけど、
好きなボクサーが恵まれない環境で我慢してるのを見るのは
ちょっとツライですよね。

投稿: 村木田一歩 | 2018年2月14日 (水) 07時53分

☆欠席裁判……さんへ。
色々事情通のようですが、
仰るように改善すべき問題点は山ほどありまして、
どこから手を付けていいか関係者自身も迷うところでありまして同時に、
自身の自浄作用が失われつつあることも自覚してるところでもありまして、
ある部分は外圧に頼らざるを得ない状況にまでなってしまってるんですよね。
                                           
移籍金に関しては明確な基準が設定されてませんので、
今後の議論に余地を残しているのですが、
ことファイトマネーとマネージメント料に関しては、
ボクサーのグレードごとに細かく公表設定されてまして、
それが遵守されてないことが大問題であって、
ボクサーとジムとの間の全てのトラブルの元凶とまで言えるのであって、
そこから移籍に関する混乱へと発展することが多いんですよね。


投稿: 村木田一歩 | 2018年2月14日 (水) 08時40分

頑張れ◯、
頑張れ村木田

投稿: おっさん | 2018年2月14日 (水) 15時43分

何となく該当のジムの噂と関わってる団体の話は耳にします。
同調しあう団体の者同士は、周りがどうみても「倫理」から外れていようとも、そこは見て見ぬふりですからね!
裁判の行方を見守らせていただきます。
話は変わりますが以前、辻井伸行のお話をされていて、そういえば耳にしたことないと思って、YouTubeで拝見いたしました。
ラ・カンパネラも良かったですが、イギリスのBBC promsでの演奏には鳥肌が立ちました。
目が見えないとかのハンデは関係なく、琴線を震わせり何かがありますね!
あれから定期的に耳にしたくなります。

投稿: momo | 2018年2月15日 (木) 00時02分

☆おっさんさん(2)へ。
実名はダメですよお……。

投稿: 村木田一歩 | 2018年2月15日 (木) 07時46分

☆momoさんへ。
善も悪も、個人でも団体でも、群れるにはそれなりの理由がある訳でして、
その一番の理由はパワーを得ることにあるんですよね。
                                        
それは宗教団体でも政治団体でも同じ事でして、
更には赤十字やEUそれにマフィアさえも群れることによって、
よりパワーを発揮して其々の思いの実現を目指してるんですよね。
                                        
で結局、朱に交われば赤くなっていくんですが、
一方では悪貨が良貨を駆逐するのも事実でして、
世の中に善と悪とのせめぎ合いの種が尽きない訳なんですが、
お互いに善だと思ってる同士の対決は更に、
世の中を複雑にしてるとさえ言えるんですよね。
                                       
                                       
辻井伸行は盲目っていう点で注目されがちですが、
一人のピアニストとして極上だっていうことは世界が認めてるんですよね。
自分はクラシックに関しては全くの門外漢なんですが、
彼の弾くラ・カンパネラの緩急のあるスピード感はいつも鳥肌ものなんですよね。
エリック・クラプトンのブラインド・タッチも神業ですが、
辻井伸行のそれからはある意味悪魔のような物凄さを感じるんですよね。

投稿: 村木田一歩 | 2018年2月15日 (木) 08時36分

ボクシング界って…そんなもの… そうま

全くおもろくなかったですが(笑)やはり色んなジムの色んな話を自分自身聞きますよ。確かにあの話は酷いです…が…この先は書けません(笑)
最近ホール行けてないのでいつ行けるかなーって感じでありますよ。

投稿: 相馬一哉 | 2018年2月16日 (金) 12時25分

昨日、芸能人やスポーツ選手の事務所移籍に関する縛りは、独禁法に抵触とニュースに出てましたね。

投稿: ただのボクシングファン | 2018年2月16日 (金) 13時54分

☆相馬一哉さんへ。
ご無沙汰してますが、その後元気にしてましたか?
今回の裁判沙汰は業界の多くの人の知るところになってて、
その行方について大きな関心を持たれてるんですよね。
                                       
規程通りのファイトマネーを支払ってくれないんだから移籍させてくれって頼んだら、
法外な移籍金を要求されての今回のトラブルなんだけどこの際、
相手方の言い分を是非みんなにも聞いて貰いたいんだよね。

投稿: 村木田一歩 | 2018年2月17日 (土) 07時09分

☆ただのボクシングファンさんへ。
芸能プロダクションと所属タレントの間における従属性の強さに関しては、
スマップの分裂独立問題辺りから公取委が動いてたって聞いてまして、
職業選択の自由の侵害の可能性をも横目に見ながら調査してたそうなんですよね。
                                       
で、芸能プロの元締め団体も公取委から独禁法に基づく是正勧告を受ける前に、
今回自発的に改善プランにつき検討を始めたってことなんですよね。
                                       
                                         
公取委はこれより以前、日本ラグビー協会にも調査に入ってまして、
移籍元チームにとって不都合な移籍の場合には、
1年間出場停止のペナルティを課すという内規は実に不当であるってことで、
国際ラグビー協会からもクレームが入ったんですよね。
                                         
芸能プロやラグビー協会における移籍に関する問題点の改善の方向性は、
妥当な移籍金の設定で解決することを主眼としてるのですが、
それは元々定められた報酬がきちんと支払われた上でのことであって、
そもそもきちんとしたファイトマネーが支払われていなかったボクサーが、
更にまた法外と言えるような移籍金まで要求されるっていうのは、
それはもう芸能タレントやラガーマン達とは比較にならないほど
劣悪な環境を強いられてるってことなんですよね。

投稿: 村木田一歩 | 2018年2月17日 (土) 08時40分

きっと公開されないと思うのでコメントさせてもらいます。笑

いつも村木田さんのコラム楽しみにしてます。

今まで何度かコラムで自分の事書いていただいたのですが、あまり親しくないのに、親しい感じの投稿が多々あり、友人・仲間にバカにされます…笑

きっと自分以外にも迷惑に感じてる人もいると思うので、勝手に仲良い感じの投稿は控えて下さい…

本当に迷惑ですので

投稿: | 2018年2月18日 (日) 20時36分

☆無名さんへ。
虚偽投稿に真面目に応えるのもどうかと思うんだけど、
一応自分のスタンスを伝えておくと……。
                                         
自分には行き合えば挨拶や言葉を交わすボクサーが300人程いるんだけど、
勿論全てのボクサーに好かれてるとは思ってなくて、
結構嫌われてるケースも自覚してて、
そういう場合は相手のボクサーを見れば直ぐ解る訳で、
目線を外すかスッと移動するのが通常なんだよね。
                                        
要するにあんたが言うような嫌々話し相手になるボクサーは皆無で、
もしあんたがそんな場末の営業マンみたいなボクサーだっていうなら、
絶対大成しないから一刻も早く引退すべきだと思うけどね。
                                         
それでもやっぱりそれ程のバカボクサーはいないと思うから、
やっぱりあんたは虚言男っていうことで、チャンチャン。
                                        
それと、今では戴いたコメントの中で非公開にしてるモノは皆無なんだよね。      

投稿: 村木田一歩 | 2018年2月19日 (月) 07時40分

この記事へのコメントは終了しました。

« 後楽園ホール・2月8日 | トップページ | みなさんへ……。 »