« 後楽園ホール・1月20日 | トップページ | 日記 (1/26) »

2018年1月23日 (火)

石本康隆さん……。

 

43286892d8494227a8fec0876d5cc152

“最後の咆哮”

(ボクモバさん、ボビーさん、ちょっと貸りました。)

 

 

石本さんのラストファイトは結局去年11月4日の後楽園ホールでの試合で、

中川勇太さんを(現在は中川麦茶さん)相手に77-76×2、76-77って、

如何にも石本さんらしい2-1勝ちだったんだけど、

上の写真はその時の石本さんの最後の咆哮なんだわ。

 

 

石本さんは去年2月、ランク1位だった久我勇作さんとの日本タイトル戦で、

1Rにいきなりダウンを喰らってしまった次の2Rに衝撃のTKO負けをしてしまって、

SB級の王座から陥落してしまったんだわ。

 

二人共よく知ってるボクサーだったもんで、

試合の結果に実に複雑な思いをしたことを今でもよく憶えてるんだよね。

 

 

あの試合の後、石本さんは頭に引退の2文字がよぎったもんで、

本田会長に進退伺をしたら、

「そんなんで辞められるのか?」 って言われたとかで現役続行を決めたんだわ。

 

その後7月の復帰調整試合を挟んでのこの日の中川さん戦だったんだけど、

結果的には勝ったものの実はあの試合で彼は早い回に目を傷めてしまってて、

試合後に手術をして今は一応の回復はなったものの、

これから先の人生が長いことを思いやって、

王座挑戦権をゲットしてのランク1位、WBC9位それに、

WBO AP2位を維持したままでとっても勿体なかったんだけど、

大事をとっての今回の引退表明だったんだわ。

 

 

 

≪石本康隆さんのパーソナル・データ≫

1981年10月10日生まれ(現在36歳)、香川県高松市出身、身長171cm。

 

 

≪石本康隆さんの戦いの跡~Match Results≫

・アマ戦績;0勝1敗。

 

・2002年11月16日(後楽園)……4R 米津伸生 3-0 ○

・2003年 9月27日(つくば)  ……4R 高野豪 3-0 ○

・2004年 1月17日(後楽園)……4R 芹江匡晋 1-2 ×

・2004年 7月14日(後楽園)……4R 池田仙三 0-2 ×

・2004年12月 4日(後楽園)……4R 松田貴之 4RKO ○ 

・2005年 4月12日(後楽園)……4R 中川健太 3-0 ○

・2005年 6月14日(後楽園)……4R 臼井祐介 3-0 ○

・2005年 9月27日(後楽園)……4R 白井一彰 3-0 ○

・2005年11月 3日(後楽園)……6R 杉田純一郎 0-2 ×

→東日本新人王決勝戦敗退

・2006年 8月 5日(後楽園)……6R 早野吉男 3RKO ○

・2006年12月16日(後楽園)……6R 阿部伸吾 3-0 ○

・2007年 4月14日(後楽園)……6R 大北正人 2-0 ○

・2007年 8月11日(後楽園)……8R サラゴサ上間 2-0 ○

・2007年12月19日(後楽園)……8R 佐藤洋太 0-3 ×

・2008年 5月30日(後楽園)……8R 永安潤之介 3-0 ○

・2009年 1月21日(後楽園)……8R 橋口竣 3RKO ○

・2009年 4月 7日(後楽園)……8R 菊井徹平 1-2 ×

・2009年11月 7日(後楽園)……8R 和氣慎吾 3-0 ○

・2010年 3月12日(後楽園)……8R 蔦谷貴法 2-1 ○

・2010年 7月20日(後楽園)……8R 小泉雄大 3-0 ○

・2010年12月 4日(後楽園)……8R 川口裕 3-0 ○

・2011年 4月 7日(後楽園)……8R 丸山有二 3-0 ○

・2011年 7月 6日(後楽園)……8R 長井祐太 3-0 ○

・2011年10月15日(後楽園)……8R 塩谷悠 3-0 ○

・2012年 2月13日(後楽園)……10R 芹江匡晋 0-3 ×

→日本タイトル挑戦で敗退

・2012年 9月 1日(後楽園)……8R 田村啓 7RKO ○

・2013年 2月 2日(後楽園)……8R 内田義則 3RKO ○

・2013年 4月 6日(マカオ)……10R バスケス・ジュニア 2-0 ○

→WBO インターナショナル王座ゲット

・2013年 9月 7日(後楽園)……10R イグナシオ・バレンズエラ 3RKO ○

・2014年 2月 1日(後楽園)……10R ズン・リンダム 1RKO ○

・2014年 5月31日(マカオ)……12R クリス・アバロス 8RKO ×

・2014年12月21日(後楽園)……10R 小國以載 0-3 × 

→王座決定戦に敗退  

・2015年 4月 4日(後楽園)……8R 宇津見義広 7RKO ○

・2015年 8月 7日(後楽園)……8R 古橋岳也 3-0 ○

・2015年12月21日(後楽園)……10R 久我勇作 3-0 ○

→王座決定戦でタイトルゲット

・2016年 4月 2日(後楽園)……10R 藤原陽介 3-0 ○

→タイトル初防衛成功

・2016年10月 1日(後楽園)……10R 古橋岳也 10RKO ○

→タイトル2度目の防衛成功 

・2017年 2月 4日(後楽園)……10R 久我勇作 2RKO ×

→日本王座から陥落

・2017年 7月18日(後楽園)……10R アルネル・バコナヘ 7RKO ○

・2017年11月 4日(後楽園)……8R 中川勇太 2-1 ○

→最強挑戦者決定戦に勝利

 

 

☆ 通算40戦31勝(9KO)9敗(2KO)

☆ 勝率;77.5% ・KO率;22.5% 

*単なる数字合わせに過ぎないんだけど、

勝率とKO率の数字と足すと丁度100になって、ちょっと凄いんだわ。

 

 

石本さんがホントに凄いなって思い返すのは実はその対戦相手で、

15年のプロキャリアの最初の11年間の相手は全て日本人ボクサーだった事だし、

最後の最後まで只の一度もタイボクサーを相手に選ばなかった事なんだわ。

 

 

順を追って戦歴を眺めてみると、

最初の5戦を3勝2敗で終えた頃までの石本さんの記憶は自分には全くなくて、

2005年になってやっと彼の名前と姿が一致するようになったんだよね。

 

石本さんが敗れた相手を列記すると芹江匡晋さんに2回の他、

池田仙三君、佐藤洋太さん、菊井徹平さん、クリス・アバロス、小國以載さん、

それに久我勇作さんなんだけど、

一方では中川健太さんや川口裕さん、和氣慎吾さん達に勝利してるんだわ。

 

石本さんと2回戦った相手は全部で3人で、

上記に書いたように芹江匡晋さんには0勝2敗、古橋岳也さんとは2勝0敗、

そして久我勇作さんとは1勝1敗だったんだよね。

 

 

石本さんが初めてランクインしたのは2010年で、

当時ランク7位だった蔦谷貴法さんに2-1勝ちしたのがきっかけで、

(蔦谷さんも中々キッチリしたいいボクシングをするボクサーだったなあ。)

当時のランキングは12位までだったんだけど、

2010年3月度のランキング表の第8位にエントリーされたんだわ。

 

その時のSB級のチャンピオンは芹江匡晋さんで、2位には瀬藤幹人さん、

7位に大竹秀典さん、9位に前之園啓史さん、10位が蔦谷貴法さん、

11位には福島学さんっていう顔ぶれだったんだわ。

 

 

石本さんは3度目の挑戦で日本タイトルをゲットしたんだけど、

それは彼のボクシングキャリアが13年目を迎えた時のことだったし、

そもそもランクゲットするまでに8年もかかってて、その遅咲き加減というか、

彼の苦労人ぶりが自分的には目が離せなくなったんだよね。

 

そういうのはこちらサイドの思い入れだけであって、

石本さんとは特別深い関係があった訳ではないんだけど、

華々しいアマ戦績を引っ下げたボクサーが多い帝拳ジムの中では珍しい存在で、

最初の頃のひ弱さのようなモノは徐々に抜けてはいったんだけど、

よく頑張るけどどこまで行けるかなあって半信半疑で見続けてたんだよね。

 

だから2014年頃から急に強くなっていったのにはホントに驚いて、

2015年に日本タイトルを獲った前後にはとっても失礼だったんだけど、

「貴方がここまで登って来るとは思ってなかったなあ。」 って言ったら、

石本さんは苦笑しながらも 「実は自分もそう思ってるんですよ。」

って返してくれたのが大切な思い出なんだよね。

 

 

 

ボクモバで “石本” っていう名前で検索すると石本純君(ワタナベ)と、

石本康隆さんの二人だけが登場するんだけど、

純君も1年以上試合をしてないし、康隆さんが引退するとなると、

この業界から石本姓のボクサーがいなくなってしまうんだよね。                                                            

 

 

今後石本さんがどうするのかは全く知らないんだけど、

もし後楽園ホールで会うことがあれば、

今までのようにお互い笑顔で挨拶を交わしたいと思ってるんだけど、

華やかなアマ戦績を引っ下げてプロ入りして、

あれよあれよって感じでランキングやタイトルをゲットして、

マスコミへの露出度を高めるボクサーだけがボクサーじゃないって、

自分にそういう確信を持たせてくれた貴重な存在だったんだよね。

« 後楽園ホール・1月20日 | トップページ | 日記 (1/26) »