« 後楽園ホール・3月22日 | トップページ | 後楽園ホール・3月27日 »

2017年3月25日 (土)

日記 (3/25)

 

Img_1054

「黒猫のタンゴと申しやす。」

 

 

 

昨日、モダンジャズを流しながら音声を消して高校野球を見てたら、

不来方高校っていうのが出場してて、

何て読むのかって思ったら “コズカタ” ってことで、

何だか漢文読みの変わった校名だったんだわ。

 

そう言えば正式な学校名を知る直前には一瞬、

“フウライボウ” ってヤンキー読みしてしてしまったんだけど、

幾らなんでも “風来坊高校” なんでアニメじゃあるまいしね……。

 

彼らは何かの特別枠出場ってことで、案の定の弱小高校で、

結局3-12で負けてしまったんだけど、部員が10人しかいないもんで、

16安打されたピッチャーは交代要員がないまま165球も投げさせられてたし、

野手達の送返球もやたら山なりで全体に中学レベルにしか見えなかったん だけど、

そういうレベルのチームを出場させる意味って何なんだろうなあ……。

 

 

 

イギリスのEU離脱の元々のきっかけはアラブ系移民の大量流入に関して、

ドイツやフランスの方針と袂(たもと)を分かったことだったんだけど、

アメリカの移民に対する方針も無制限の流入を阻止する方向に転換しつつあって、

元々は移民によって築かれた国だったんだけど、

200年も代を継いでアメリカ生まれの人達が大多数を占めるに至って、

自らの生活を脅かす可能性を排除したがるのは解らないでもないんだよね。

 

海外のそういう状況を今は他人事として眺めてるけど、

もし例えば中国や朝鮮半島から際限なく移民が流入して来る状況を想像すると、

自分でも穏やかではいられそうにないのも正直なところで、

そういう意味では自分は昔からどちらかと言うと国粋主義系なんだけど、

それでも日本会議の連中のようなタイトな右翼ではなくて、

緩い左翼系路線の朝日新聞と同じくらいに緩い、

右翼系のノンセクトラディカルだと思ってるんだわ。

 

宗教でも思想でも極端に走ると本末転倒の結果を招く訳で、

本来は人類全体に公平にもたらされるべき筈の生きる上での幸福感とか、

経済的安定感の追及が特定の集団の利益訴求だけに偏ってしまって、

自らの勢力拡大の過程で本来の思想の根幹さえ見失ってしまうんじゃないのかな。

 

古今東西、世界で勃発した政治、軍事、経済紛争っていうのは、

常に自らが属する利益集団の勢力を維持拡大することを第一義としてて、

主義、思想を超えた人類の自由平等あるいは、

公平正義等を実現する為のものではなかったことは明らかで、

自らが属する組織集団を維持拡大する為には、

マフィアが縄張りを維持拡大しようとする発想と同じモノが必要なんだよね。

 

 

 

安倍首相夫妻が籠池一家とコンタクトを取ったのもそれがきっかけで、

自らの味方を増やそうとする余り、レベルの低い連中とも付き合ってしまって、

結局最後は内部紛争を引き起こしてしまったって感じなんだよね。

 

誰が事実に背いたことを言ってるのか、

国会での与野党の証人喚問の手緩さといったら呆れるばかりで、

こんなにトロ臭くて日本はホントに大丈夫なのかって思ってしまったんだわ。

 

 

 

自分の利益しか考えてないっていう点ではボクシング業界も同じであって、

そもそもはボクサーあってのジムやボクシングだと思うんだけど、

そのボクサー達から搾取することだけに奔走してるジム経営者も多くて、

それはもう信じられないほど数が多くて、

JBCも協会も彼らを守り切れてないのも実に悲しい現実な訳で、

自分は今、そのうちの最悪に近いジムと正面から対峙してるんだけど、

そういう悪徳ジムの後ろ盾になってるジムもあるし、サポートしてる後援者さえいて、

連中はホントにそのジムの諸々の悪行の実態を知っての上かってことで……。

 

ことファイトマネーに関しては、

誰もが知ってるような首都圏大手ジムでのインチキは当然皆無なんだけど、

元より日本の280ジムの全てを調べた訳ではないんだけど、

決められたファイトマネーをボクサーに支払ってないジムが山ほどある中、

真面目にキッチリやってる小さなジムが存在してるのも事実なんだよね。

 

そんな中のあるジムの方針はそれはもう感動的なほどボクサーに優しくて、

色々一段落したら詳しいことを書いてみるつもりなんだけど、

世の中、悪党ばかりじゃないんだなってシミジミしてしまったんだよね。

 

 

 

« 後楽園ホール・3月22日 | トップページ | 後楽園ホール・3月27日 »