« 日記 (12/28) | トップページ | 2016年年末ボクシング巡礼 »

2016年12月30日 (金)

2016年・アクセス色々……。

 

Img_1006

頂き物の “クリスマス・何チャラ”

 

ポインセチアの亜種じゃないかと思うんだけど、

赤い部分は花ではなくて葉であって、

花はとっても小さくテッペンの赤い葉の奥にひっそりしてるんだわ。

葉の赤味が徐々に抜けて緑色に代わって最後は黄色になって落葉って、

中々劇的な展開を見せるんだわ。

 

 

 

28日、夕食を食べながらテレビを見てたら、

所ジョージの “朝までハシゴの旅” っていう番組だったんだけど、

元石神井Sジムのボクサーで美容師の佐藤拓茂さんが出ててタマゲタね。

江古田周辺の居酒屋でのロケだったんだけどね……。

 

 

 

空気が冷たく澄んでる冬の夜空には、

他の季節とは比べものにならないほど沢山の星が輝いてるんだけど、

今の時期の夜9時、東南東方向の約45度ほどのところにある星は一段の輝きで、

周囲の星々とは青白い光の瞬き具合がまるで違っててつい見つめてしまうんだわ。

 

同じ方角の少し上、殆ど天頂に近いところには

淡いオレンジ色の星があるもんでその対比も興味深いんだよね。

 

大気濃度の揺らぎが星を瞬かせてるっていうことを知る以前、

星々が太陽と同じように燃えてることによる炎の揺らぎだと自分は思ってたんだわ。                                                              

 

 

あと2日で2016年が終わるってことで、

このブログについての色んなことを調べてみたんだわ。

 

 

今年、このブログへのアクセス数が多かった記事は何かっていうと、

コメント欄を開放した時と “こんなジムは……。” シリーズで、

毎日軽く5,000アクセスを超えてたんだよね。

 

それらを除いた試合記事のアクセスランクのトップ20は以下の通りで……。

*左側が勝者、敬称略、( )は記事のアップ日。

 

≪試合記事別アクセスランキング≫ 

① 赤穂亮×白石豊土 (4/19)

② 相馬圭吾×芹江匡晋 (5/13)

③ 東日本新人王予選 (5/14)

④ 東日本新人王準決勝Ⅱ (10/5)

⑤ 赤穂亮×勅使河原弘晶 (10/11)

⑥ 全日本新人王決定戦 (11/14)

⑦ 岩佐亮祐×デニス・トゥビエロン (2/7)

⑧ 岩淵真也×OPBFタイトル戦 (2/12)

⑨ 東日本新人王準々決勝Ⅰ (7/22)

⑩ 横山雄一×中野和也 (11/9)

⑪ 星野晃規×山下賢哉 (11/29)

⑫ 和氣慎吾×ワルド・サブ (2/18)

⑬ 村中優×久高寛之 (12/6)

⑭ ジェスレル・コラレス×内山高志 (4/28)

⑮ 粉川拓也×黒田雅之 (3/19)

⑯ 高山樹延×OPBFタイトル戦 (2/24)

⑰ 岩佐亮祐×パトムシット・パトムポン (7/13)

⑱ ルーキーズ・トーナメント (1/29)

⑲ 岡田博喜×麻生興一 (4/19)

⑳ 東日本新人王準々決勝Ⅱ (7/30)

(次) 土屋修平×野口将志 (12/20)

 

次点以下は殆ど数十の違いで延々ベスト30~40へと続いてるんだわ。

 

他にもっと大きなメニューも幾らでもあったと思うんだけど、

メインイベンター以外に興行全体の動員力に貢献したボクサーがいたのか、

新人王戦のように関わってたボクサーが多かったことが影響したと思う訳で……。

 

 

 

≪デバイス別アクセス比率≫

・ iOS……43%

・ Android……39%

・ PC……12%

・ 携帯……6%

 

 

 

≪年代別アクセス比率≫

・10代~20代……20%

・30代……40%

・40代以上……40%

 

 

 

≪男女別アクセス比率≫

・男性……89%

・女性……11%

 

 

 

≪地域別アクセスランク≫

【1位~10位】

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、北海道、

大阪府、愛知県、静岡県、福岡県、兵庫県。                                                           

 

【11位~20位】

島根県、広島県、三重県、長野県、新潟県、

宮城県、群馬県、岐阜県、山形県、滋賀県。

 

【21位~30位】

岡山県、徳島県、青森県、茨城県、岩手県、

奈良県、長崎県、富山県、沖縄県、鳥取県。

 

【31位~40位】

山口県、京都府、栃木県、宮崎県、福井県、

愛媛県、香川県、福島県、鹿児島県、山梨県。

 

【41位~47位】

大分県、高知県、和歌山県、熊本県、石川県、秋田県、佐賀県。

 

 

 

東京都からのアクセスが全体の44%あっていつのもように圧倒的なんだけど、

それでもベスト10内には北海道とか関西、中部、九州地方の道府県が

エントリーしてて結構色んな人達が読んでくれてるみたいなんだわ。

 

 

冒頭にアクセス数に関するハイスコアのことは書いたけど、

何も書かない日でも実は2,000ほどものアクセスがあって、

毎日1,000人くらいの人が尋ねてくれてるってことは自分にはとっても有り難くて、

もう10年も書いてるもんで徐々に減っていくようなら切り上げようって思うんだけど、

固定客さん達の数が減らないことが続ける動機になってるんだよね。

 

試合の経緯と結果だけを知るには速報性の点からもボクモバで十分な訳で、

それだけではない何かを書き得るんじゃないかって続けてるブログなんだけど、

同じ現場に居ながら別の視点というか、

その試合から感じた自分のごく個人的な感想とか印象とかいったものが、

単なる自己満足だけで終わらないで、

試合の当事者とか善意の第三者が読む対象として成り立ち得るのか、

そういう価値のあるモノなんだろうかっていうのがテーマなんだよね。

 

 

2016年も平成28年も明日で終わりなんだけど、

今年も色々お世話になったというか、

まだ固定客でいてくれてホントアリガトでした。

 

今年がまあまあだった人は来年もまたまあまあでありますように、

納得いかない1年だった人は来年は少しはマシな年でありますように、

とにかくどうぞまた来年もヨロシクです。

 

« 日記 (12/28) | トップページ | 2016年年末ボクシング巡礼 »