« 後楽園ホール・12月19日 | トップページ | 後楽園ホール・12月23日 »

2016年12月22日 (木)

日記 (12/22)

 

Img_0998

“狂い咲き!?”

 

どうやっても逆さまになってしまうんだけど……。

同じサクラ系の木が4~5本植わってた中で

この1本だけが沢山の花を咲かせてたんだわ。

 

 

 

明日の新人王決定戦までに3日間あるもんで、

映画を見て読書して、競馬についても考えてみたんだけど、まずは映画から……。

 

 

“トランスフォーマーズ・ロストエイジ”

車がロボットに変身する例のシリーズの最新版で、

全体により大仕掛けになって迫力が増してたんだけど、

一方ではどれだけの一般市民が巻き込まれて死んでしまったかってことで、

ちょっとばかり後味が悪かったんだよね。

 

 

 

“スカイラインー征服ー”

宇宙からの征服者としてエイリアンが地球に攻め込んできて人間を狩って、

その脳だけを別の生物に移植して怪物を作り上げようとするんだけど、

エイリアンの最終的な目的が見えて来なかったんだわ。

 

主人公も最後に狩られてしまうんだけど以前の記憶が残ったままで、

恋人のことも認識出来るんだけど、さてこれからどうなるってところでエンドで、

見てる者にその後を色々考えさせようとする魂胆が見え見えだったんだけど、

自分は考えなかったなあ。

 

 

 

“セッション”

ジャズを教える音楽院の実に厳しい教授と彼の生徒達との関わり合いの話で、

知ってる俳優は一人も居なかったんだけど面白かったなあ。

 

若いジャズドラマーが主人公なんだけど、他の二人と競わせる場面が迫真だったし、

ラストでの “キャラバン” の演奏は実に圧巻だったんだわ。

 

自分はビッグバンドジャズは得意ではないんだけど、音楽映画は好きなんだわ。

 

 

 

やっぱり山岡荘八は自分にとって最高の作家というか思想家、哲学者であって、

一つ一つの言葉の使い方やセンテンスの一つ一つに心を奪われてしまって、

同じモノを何回読んでもすんなり読み進むことが出来ないんだけど、

そのトロトロした時間こそが自分にとって幸福なんだよね。

 

 

 

沖縄ではオスプレイの墜落事故以来、

米軍基地の全廃を求める声が止むことがないんだけど、

アメリカにしてみれば太平洋戦争で占領した地域を日本に返還したことが、

そもそもの間違いだったって思い始めてないのかなあ。

 

もし住民たちの要望通りに米軍が引き上げてしまったら、

日本政府も毎年3,000億円以上の税金を沖縄県に注ぎ込まなくなるだろうし、

日本の自衛隊が米軍の代わりを務めるのはとっても無理だから、

米軍撤退の翌日から連日中国がすぐ間近にやって来るのは明白なんだけど、

沖縄の人達はそれでもいいってことなのかなあ……。

 

サンゴ礁などを含めて貴重な自然環境はなるべく保護するべきだとは思うけど、

サンゴ礁を守って国土を失う可能性を増大させるのもナンセンスというか、

ある意味本末転倒な訳でバランスを保つのが中々難しいところなんだけど、

自分らの周囲には覇権主義系の独裁国家が存在してるのも忘れてはならなくて、

個々の国民間の友好は十分有り得ても最終的な国家対国家ってことになれば、

個人の思惑なんてモノは一瞬に霧散してしまうっていうのも歴史の常識な訳で、

センチメンタルな思考は結局何の役にも立たないことを知らされるんだわ。

 

表面的な事象や事件の真相や政府高官達の発言の裏にあるホントの思惑を

探る感覚がずれてたり鈍ったりすると、国家の行く末を大きく見誤るんだよね。

 

 

 

ブレーキとアクセルを踏み間違えたり、単なる半ボケだったり、

年寄りがあっちこっちの建物に突っ込んだり、交差点を止まらなかったり、

物損のみならず人を殺傷する事件が頻発してて、仕事上必要だからとか、

他に交通手段が無いからってことが免罪符のように言われてるんだけど、

そこが人里離れた地域なら代替手段としてミニバスの運行を含めて、

行政が担うべき問題だと思うし、都会でも一刻も早くの対処が必要なんだわ。

 

同じ年齢の高齢者でも知的及び運動レベルの差は著しいから、

特定の年齢を定めて免許証の発行を一概に停止するってことはナンセンスで、

予め正常な運転に最低限必要な認識機能とか適正な運動レベルを設定して、

個々の高齢者に関してそれらを精査した上で免許証を付与するべきだと思うなあ。

 

 

 

オリンピックの開催費用が当初見込みより大幅に膨れ上がってしまったモンで、

組織委の森某が東京都と国に半分以上を負担してくれって泣き付いて、

元々は組織委の予算内で賄えるって言ってたのが大きく見当を外してて、

2兆円近くに膨れ上がってしまったってことでバカじゃないのかな。

政府がひたすらのデフレ解消政策を実施してるさなかでの当然の物価上昇で、

子供じみた連中の見通しの悪さに全く呆れてしまうんだわ。

 

 

 

“もんじゅ” が失敗の終わって廃炉処理に30年もかかるっていうのに、

またぞろ新しい高速増殖炉の開発を進めるっていうのが理解出来てなくて、

全く原子力発電に関わってる連中の意識は計り知れないんだよなあ。

 

そう言えば福島原発の廃炉処理には合計10兆円も掛かるって平気で言ってて、

それはオリンピック5回分もの経費が賄える金額で唖然としてしまうんだけど、

想定外の事象が起こった場合に対処し切れそうになくて、

その処理に莫大な費用が掛かって多くの人々に迷惑をかけるようなことは

そもそも止めるべきだと思うんだけどなあ。

 

 

 

【村木田渾身競馬】

自分の人生もとっくに4コーナーを回ってるもんで、

馬券戦略もいよいよの最終段階ってことで、

3日間を残すだけになった明日からの2016年度の最後のJRA競馬、

自分なりの3連単への挑戦を始めようと思ってるんだわ。

 

御存知の通り、3連単は3連複の6倍の買い目があるんだけど、

低人気順に入賞した場合には3連複の6倍以上の配当も見込めるんだけど、

人気順に入賞した場合の配当は6倍を割ることも多いから、

例えば3連複5頭ボックス10点買いをそのまま3連単ボックスにして、

60点買いで挑むっていうのはそもそも投資額が多くなってしまう事もあるんだけど、

勝ちをゲットしても期待値を下回ることも多いから全くナンセンスな訳で、

どういうフォーメーションを組むかに懸かってくると思ってるんだわ。

 

それもマルチで展開することなくマックス20点買いに絞るって前提で、

過去5年間に参加したおよそ2,500レースの分析をして、

やっとのことで自分なりのある結論に達したんだよね。

 

狙い目とか必勝法というものは結果に合わせて作られがちで、

これでいってれば、あの時のやり方で買ってればって紆余曲折しがちなんだけど、

どういう考え方にしろ、一旦決めた手法を徹底し切るってことが、

即ち其々の必勝法ってこで……。

 

« 後楽園ホール・12月19日 | トップページ | 後楽園ホール・12月23日 »