« 日記 (11/25) | トップページ | 後楽園ホール・11月29日 »

2016年11月28日 (月)

日記 (11/28)

 

Img_0953

“群れ猫”

 

 

 

全部を見た訳ではないんだけど昔から高倉健の映画が好きで、

任侠モノの “網走番外地” とか “昭和残侠伝” から始まったんだけど、

“幸せの黄色いハンカチ” 以降の彼の方がもっと好きで、

昨日は “駅 STATION” を見たんだわ。

 

とにかく共演者の顔ぶれが凄くて、倍賞千恵子、いしだあゆみ、烏丸せつこ、

古手川裕子、根津甚八、名古屋章、大滝秀治、宇崎竜童、橋本功……。

 

みんなが抑え気味の演技をしてるのがとっても好感が持てるんだけど、

別れ際のいしだあゆみの仕草がとっても心に残るんだよね。

 

 

 

7日間ばかりボクシングに空きが出来てるもんで読書と音楽、映画ってことで、

ここのところは “スターウォーズ” 全7作を一気見中なんだけど、

実際の公開順ではなくて、エピソード1から順番にしてて、

ちょうど “ガンダム” をオリジンⅠから見るのと同じ感じなんだよね。

 

フォースの暗黒サイドが共和国内の商業連盟に反乱を焚き付けて事が始まって、

最終的には銀河全体を取り込んだ大戦争に及んでしまう話なんだけど、

とにかく戦闘場面のCGにはいつもワクワクだし、

登場する兵器の一つ一つに目を奪われてしまうんだわ。

 

 

 

温度っていうのは当然解るんだけど、湿度っていうのはどうも理解し難くて、

雨が降る日は湿度が高いし、暑い時期に湿度が高くなるとムシムシするんだけど、

そもそも湿度○%っていうのは一体どういうことかって思って調べてみたんだわ。

 

現在の天気予報で使われてる湿度は相対的湿度ってことで、

ある気温における飽和水蒸気量に対する実際の水蒸気量の比ってことで、

1㎥の空気中に含まれる水蒸気の量(g/㎥)

÷その気温での飽和水蒸気量(g/㎥) っていう式で算出されるんだわ。

 

分母の飽和水蒸気量っていうのは温度ごとに予め数値が決められてて、

気温が上がるにつれ大きくなるように設定されてるから、

同じ水蒸気量だとすると気温が上がるにつれ湿度は下がることになるんだわ。

 

例えば空気中の水蒸気量が9.4gだったと仮定して、

それが気温30℃の場合だと、その気温の飽和水蒸気量は30.4gだから

9.4÷30.4ってことになって湿度は30.9%になるんだわ。

 

同じ水蒸気量でも気温20℃の場合になると飽和水蒸気量は17.3gだから、

9.4÷17.3だから湿度は54.3%に跳ね上がり、

気温10℃の場合になると飽和水蒸気量が9.4gなもんで、

9.4÷9.4ってことで湿度はマックスの100%になるんだわさ。

 

昨日は気温が14℃で湿度がほぼ100%って発表されてたから、

1㎥の空気中の水蒸気量は13gほどだったってことになるんだよね。

 

 

 

東京に初雪が降った日から本格的な上掛け羽毛布団を追加したんだけど、

自分は元々平熱が若干高いこともあってか、

その後は熱くなって目が覚めてしまう日が続いたもんで、

2~3日後からまた元のモカモカ毛布に薄い上掛けに戻してるんだよね。

 

 

 

【村木田渾身競馬】

先週は土曜と日曜の合計11レースの全部外してしまって、

結局11月度の競馬としては合計43レースに参加して回収率は95%ってことで、

もし1億円突っ込んでたら500万円のマイナスってことになったんだけど、

1月からの通算では合計411レースに参加して回収率は121%なんだわ。

 

たった21%の利益ではあるんだけどここに来てのプラス21%は大きくて、

12月もほぼ同じレース数に参加すると仮定してもしそれを全部外したとしても、

年間回収率は110%をキープ出来る訳で、

1億円突っ込んでたら1,000万円のプラスになる訳で、

今年は9月以外の奇数月の貢献度が高かったんだよね。

 

それにしても武豊は日曜の “ジャパンカップ” のたった2分半弱で、

1,500万円も稼いでしまったんだよね。 (1着賞金3億円の5%)

 

明日から年末にかけての後楽園ボクシングが始まるんだけど、

色々メニューも豊富だし、付随するイベントの行方にも気が抜けない訳で……。

 

まだ見てはいないんだけど映像がゲット出来たもんで、

近いうちに全日本新人王決定戦の勝敗予想をしてみるね、

大体1週間前くらいになるかなあ……。

 

 

« 日記 (11/25) | トップページ | 後楽園ホール・11月29日 »