« 後楽園ホール・9月27日 | トップページ | 9月度ランキング »

2016年9月29日 (木)

9月のボクシングベスト10

 

Image_2

 

御存知日本ハム・ファイターズの大谷翔平。

 

彼は日本のプロ野球界における空前絶後の頂点的プレーヤーだと思ってて、

そりゃ打者なら川上哲治や野村克也、長嶋茂雄、王貞治、落合博満、

投手なら金田正一や杉下茂、稲尾和久達も凄かったんだけど、

高校野球じゃあるまいし強打者のピッチャーなんて今まで見たことないよね。

 

パ・リーグ優勝を決めた昨日のピッチングはそれこそ鬼気迫るものがあって、

こんなダイナミックなフォームで100球以上も全力投球の上の1-0完封って、

どれだけの身体能力かとも思う訳でダルビッシュを超えそうな感じもしてて、

こうなったらCSも勝ち抜いて日本シリーズも制覇して欲しいって……。

 

 

 

9月は5回の現場観戦があって事前期待度はベスト20まで選んでたんだけど、

期待を外した試合が多くてベスト10がギリギリだったんだよね。

映像で確認することが出来なかった試合も外さざるを得なかったんだけどね。

 

 

【9月のボクシングベスト10】

*左側が勝者、敬称略、( )は事前期待度順位。

 

① 山中慎介×アンセルモ・モレノ (1)……7RKO

② 荒川仁人×塚田祐介 (8)……6RKO

③ 長谷川穂積×ウーゴ・ルイス (6)……9RKO

④ 亀海喜寛×へスス・ソト・カラス (7)……8RKO

⑤ 坂晃典×中嶋孝文 (12)……1RKO

⑥ 垣永嘉信×山本大智 (19)……3RKO

⑦ 波田大和×ジュン・ジューフン (ー)……3RKO

⑧ 土屋修平×レックス・オリサ (ー)……3ー0

⑨ 五十嵐俊幸×デヌア・シスヨー (ー)……2RKO

⑩ ローマン・ゴンサレス×カルロス・クアドラス (1)……3-0

 

*事前の期待度ベスト10以内で選モレした試合は、

井上尚弥×ペッチバンボーン・ゴーキャットジム(2)、尾川堅一×松下拳斗(4)、

映像を見てないのがエドゥアルド・トロヤノフスキー×小原佳太(5)と、

林翔太×上野則之(10)の試合で中止になったのが西田光×淵上誠(9)。

 

 

 

« 後楽園ホール・9月27日 | トップページ | 9月度ランキング »