« 日記 (8/15)  | トップページ | 日記 (8/23) »

2016年8月17日 (水)

ボクサーを取り巻く大人達

 

Image

 

真夏の1ヶ月間はボクシングの試合も休んだ方がいいとも思えるここのところで、

最近はテレビの高校野球を流しっぱなしにしながら、

ここ5年間ほどの競馬の戦績をレビューしてみたり、

ボクシング界の有りようとかに考えを及ぼす毎日なんだけど、

競馬に関しては後日ってことで今日は現在のボクシング界に関してね……。

 

 

 

自分がボクシングをジックリ見るようになっていつの間にか10年が過ぎて、

後楽園ホールに入り浸るようになるにつれ、

ボクサーは無論のこと、彼らを取り巻く大人達とも交友を持つようになって、

JBCの役員とか協会のエライサンとかジムの会長、

それにマスコミ関係の人達とも言葉を交わすようになってきて、

勿論、敬愛を感じたり尊敬すべき方々も少なくないんだけど、

ボクサーを取り巻く彼ら大人達の余りの意識の低さに驚かされることも多くて、

どれだけ将来のプロボクシング界全体を見据えてるのか、

自らの職分のことを一体どう考えてるのかとか、

存立の根源たるボクサー達のことをどう考えてるのかっていう点について、

山ほどの疑問が湧き上がるばかりなんだよね。

 

 

試合に臨むボクサー達の全てが常に命を懸けてるとは思わないけど、

結果的には命を失ってしまったボクサーを目の前にしたことが3回あったし、

そこまでに至らないでも、その後の生活に支障をきたすような傷害とか障害を

負ってしまったボクサー達はそれこそ数え切れないほどだし、

試合とトレーニングの関係でシッカリした定職に就き難いところもあるし、

そういう意味ではボクサーが人生を懸けてるのは間違いのないところであって、

その割には異常なほど報酬的に恵まれてないのも事実なんだよね。

 

現状のプロボクシング全体がメジャーになり切れてないスポーツだから、

需給の関係でそれはそれで仕方ないところもあるんだけど、

それでもボクシングをやりたいって挑戦し続けてるボクサー達を取り巻く大人達が、

胸を張れる対応をしてきたかっていうと大いに疑問が残るんだよね。

 

 

 

まずはJBCなんだけど、コミッションは試合の円滑な運営こそが本分であって、

そういう点に関してはもう少し真剣で的確なジャッジが望まれると共に、

インスペクターの中途半端な仕事ぶりには反省が求められると思うんだけど、

それらよりも何よりも、内部人事と財務の両面でのトラブルは目を覆うばかりで、

そのホントのところは自分には解らないんだけど、

外部に漏れてしまったり、裁判沙汰になる時点で完全にアウトな訳で、

世間一般の民間会社においてはほぼ崩壊してるに等しい状況な訳で、

唯一無二の組織だっていう奢りと無比較に基づく無反省の結果だと思うんだわ。

 

ボクサーは契約とか移籍に関してはコミッションに届ける必要があるんだけど、

その書類を見ても未だに旧態然としたままで、

契約期間さえ曖昧で自動更新の記述さえないんだよね。

 

それは終戦直後にアメリカのモノを翻訳したままを使い続けてるからみたいで、

契約にしろ移籍にしろ、マネジャーのサインと印鑑があればいいことになってて、

会長の承諾は不要になってるんだけど、現状では会長印は必須なんだよね。

ただ裁判に耐えうる形ではないのは明らかで、

こういうところのホッタラカシは普通では考えらないんだけどね。                                                             

 

 

プロボクシング協会は全日本が統括する中、全国に4組織あるんだけど、

結局は構成員たるジム会長達の仲良しクラブに近いモノがあって、

もしボクサーが不祥事を起こした場合には実に厳格な処分が下されるんだけど、

協会の構成員の不祥事に関しては異常なほど寛容であって、

例え暴力団との関係が容易に推測されたり、海外とはいえ逮捕収監されても、

ボクサーとの間で裁判沙汰になって敗訴に近い和解に至っても、

そのどの事案に対しても懲罰規定が適用されるって事がないんだよね。

 

更にジムと所属ボクサーとの間の諸問題に関しては何の調整機能も持ってなくて、

その結果、ファイトマネーの支払いや移籍に関するトラブルは放置されっ放しで、

ある関係者に確かめたところでは、800~900件ほどが放置されてて、

現在2,200~2,400人ほどのプロボクサーが在籍してると思うんだけど、

何と3人に1人のボクサーがそういうトラブルに見舞われてることになってる訳で、

協会内に第三者による調整機関を早急に設けるべきだと思ってるんだよね。

 

協会加盟のジムは現在280くらいあるんだけど、

役職に就いてるメンバーの中にも実にいかがわしい人間が混じってるし、

ひたすら老齢なだけで何故役員になってるのか首を傾げる人間も多いし、

そもそも月額13,000円の協会費の未納額は数百万円にも及んでて、

少ないジムが多くを滞納してるのか、多くのジムの支払いが遅れてるのか、

とにかくそんな金額さえ払えないジムなんて即刻除名処分にするべきで、

だからボクサーのファイトマネーを搾取しようとする訳で、

元々公益事業でもないんだから経営の思わしくないジムは無理しないで、

ボクサー達の幸せを考えて即廃業すべきだと思うんだよね。

 

 

ファイトマネーに関するトラブルの他にジム移籍にまつわるトラブルも山積みで、

ジムによっては来る者拒まず去る者追わずっていう方針の下、

移籍金には一切関与しないっていうところも実際に幾つもあるんだけど、

一方ではいかがわしいジムほど千載一遇の金儲けのチャンスだって看做して、

数百万円もの移籍金をボクサーに要求するケースが多くて、

それもそれまでかなりのファイトマネーを搾取しまくってたのにも関わらず、

なんだよね。

 

ジムとしては育て上げた功績を認めろってことなんだろうけど、

ジムも当該ボクサーから種々の恩恵を受けてきたのも事実である訳で、

金づるとして拘束し続けたい気持ちも解らないでもないけど、

移籍希望のボクサーと不健全な人間関係を継続するっていうのは、

お互いに男の生き方として実にナンセンスだと思うんだよね。

 

移籍金は1試合分のファイトマネーっていう設定があったらしいんだけど、

それはかなり昔のことで、この点に関しても協会は野放図なままなんだけど、

敢えて移籍金を徴収するなら是非とも一定の基準を設けるべきで、

C級、B級、A級ごとに更にはランカーやチャンピオン達の移籍に関しても、

予め其々基準金額を設定しておいて、ボクサーがそれを準備した上で、

JBC乃至協会への要請或いは届け出制にするのがいいんじゃないのかなあ。

 

ある人に聞いたんだけど、280のジムの内80~90%は経営が苦しいって事で、

ってことは240ほどのジムは止めた方がいいんじゃないのかって思う訳で、

ホントのプロを育成する環境を提供し切れてないジムが実は諸悪の根源な訳で、

自分は現在のジム制度を必ずしも否定するものではないんだけど、

ボクサーを犠牲にしてまでジムを存続させるっていう考え方は許し難いんだわ。

 

 

≪ちょっと閑話≫

来年の東日本新人王トーナメントに関する動向なんだけど、

初戦から第3試合くらいまでは従来の後楽園ホールではなくて、

大森ゴールドジム開催に変更する方向みたいで、

それは経費削減の為には有効な手段だとは思うんだけど、

自分的には大反対なんだよね。                                                            

ホールの年間ボックスシートを購入してる身からすると、

新たな出費を強いられるってことが一番の反対理由ではあるんだけど、

一方個々のボクサーにとっても後楽園ホールっていうのは、

高校野球における甲子園のようなものだっていうのも事実だと思う訳で、

1~2回戦で敗退するメンバー達の一度は後楽園ホールで試合をっていう夢を

結果的には摘んでしまうんじゃなかとも思ってるんだよね。                                                            

必ずしも必要だとは感じてなかった初戦からの試合後インタビューに関しては

来年から省略されるらしいんだけど、

これに関しては経費と時間の節約の点で実に有効な判断だと思うけどね……。

 

 

 

コミッションも協会もボクシング業界の行く末をどう考えてるのか、

現状のシステムを支えてる大人達の考え方の古臭さは尋常じゃなくて、

どう立て直して盛り上げていこうとしてるのかが全く見えて来ないし、

いつまでボクサーのファイトマネーのチケット払いを許容し続けるのかってことで、

その負担で潰れてしまったボクサーの累々の死骸をどう考えてるのかってことで、

まあまあその日その日を過ごせればいいと思ってるとしか思えなくて、

その将来性とか復興プランを調査機関と練ることもなくの無為のままで、

彼ら以降の世代にどう受け渡していくつもりなのかが甚だ不明瞭なんだよね。

 

 

 

ボクシングマスコミは自分よりは余程色々知る機会が多いと思うにも関わらず、

上述したような業界の暗部には敢えて目を閉じたまま、

大きな試合でのやったり取ったりのうわっかすりの提灯系記事に終始してて、

存続の場と生計を確保する為には仕方ないのかも知れなくて、

大人の事情だとも思うんだけど、如何にも情けなさ過ぎでもあるんだよね。

 

 

 

自分も広い意味でのボクサー達を取り巻く大人の1人であるんだけど、

他の大人達のように何の利害関係も無いもんだから、

だから思いつくままある意味勝手なことを書いてきたんだけど、

とにかくJBC、協会、ジム、マスコミの大人達は全て、

ボクサー達によって存立の根拠を与えられ、生計を支えて貰ってるっていう事を

絶対忘れてはならないって思ってるんだけどね。

今回は久し振りにコメント欄を開放しますから、

ご意見等ある方は是非どうぞ……。

 

 

 

« 日記 (8/15)  | トップページ | 日記 (8/23) »

コメント

まず、新人王戦のゴールドジム開催の件ですが、自分もこれは反対ですね。実際にゴールドジムでの試合を見たことがありますが、なんか試合に見えないんですよ、スパーみたいで。
選手のスキルとかではなく、会場のピリピリした緊張感が個人的には感じられなくて。


あと、いかさま搾取ジムですが、、、、
全ての会長さんとは言えませんが、ボクシングしか知らない方々に経営は無理だと思いますし、それを選手の皆さんに見極めろよってのも酷な話で、これだけ歴史は長いのに全く成熟せず生き残っている組織は逆に稀有な存在かと思ったりして溜息が出てしまいます。

長々とすみませんでした。

投稿: 北側の席が好き | 2016年8月17日 (水) 16時02分

キック業界や総合等の他のファイトマネー事情ってどうなってるのでしょうか。

投稿: クロコダイル | 2016年8月18日 (木) 00時10分

駆け出しのお笑い芸人、劇団員、俳優、歌手など、エンタメ系表現者のタマゴたちは、ノーギャラは当然、自分で金を払ってでも活躍の場を確保しようとしています。
マスコミの方たちはそれをよく知っていますから、デビュー間もない無名ボクサーが自分の興業のチケットを売らされていても、むしろ当然に思っているのではと察します。

投稿: 藤原ノ岳エ門 | 2016年8月18日 (木) 21時28分

ファイトマネーはチケット。
これだけは厳しいですね(笑)
現金が良いですね。変えられたら…

投稿: やつたきざやみ | 2016年8月19日 (金) 13時27分

ファイトマネーをチケットで渡して、33パーセントを現金で払わせるジムってどのくらいあるんですかね?

投稿: | 2016年8月19日 (金) 14時52分

チケット問題は難しいですよね。周りに協力者が多ければチケットのが良いと言う選手も居ましたし、周りには特にそんな人もいない感じだった選手は現金払いにして欲しいとも。
ただ、一番分かり易いのは現金払いだし、その報酬によってモチベーションも変わったりする部分は大きく変わる人が多いんじゃないかなあと個人的には思います。
でも、それをするには結局お客さんに試合を観に来てもらわないと行けないってジレンマがあるんですよね…。
ボクシングは世間ではやはりマイナーですから、ネット放送で視聴料を取るのもしれてるだろうし…良いアイデアが出ないです。

あと、大きな問題ですが、移籍に関して、地方ジムからの選手の移籍問題があります。
元選手ですが、世界を嘱望された方はジム移籍に莫大な料金を請求されて断念、日本タイトルにこだわり続け、現役を終えた選手。
同じく移籍で大きく揉めて試合が相当遠ざかった選手もいました。この方は雑誌にも話が載って知ってる方も居るでしょうが、ライターの方や、そのジム所属の人に話を聞いて大体の内情を聞きました。
結局は経営がキツくて目先の利益に行ってしまうようで、理想と現実に大きく離れたところ、自転車操業の資金繰りなんだとか。
そんな中で有望選手が移籍となったら移籍料取ってでも補填したい、もしくはそれで諦めさせて試合させてジムアピールをしたいってのがあるのかなあと思わさせられます。

これを根底から覆すのは、何処からやればいいのか、大元から何かを変えないといかんのでしょうが、最早何が悪いのかもわからない、そんなトコまで来てしまってる気がします。。

投稿: | 2016年8月20日 (土) 05時18分

☆ 北側の席が好きさんへ。
例えそれまでボクシングしか知らなくても
ジム経営は出来ると思ってまして、
要は設立と運営に関する心構えの問題だと思うんですよね。

投稿: 村木田一歩 | 2016年8月20日 (土) 08時54分

☆ クロコダイルさんへ。
自分はキックや総合に関しては全くの門外漢なもんで……。

投稿: 村木田一歩 | 2016年8月20日 (土) 08時55分

☆ 藤原ノ岳エ門さんへ。
エンタメ系っていうのは公衆の面前で陰部を出さない限り
何でもアリで資格もルールも不要な世界だと思うんですけど、
それと比較するとプロボクサーはライセンス取得を前提としてて、
そのパフォーマンスもルールに縛られてますし、
予め報酬額が設定されてますので、
両者を一緒に論ずることは全くのナンセンスだと思いますよ。

投稿: 村木田一歩 | 2016年8月20日 (土) 09時02分

☆ やつたきざみやさんへ。
ファイトマネーをチケット払いにしてる慣行は
プロモーターに現金が不足してたから始まったことで、
そもそもは暫定的な処置ではなかったかと思うんだけど、
特に地方から上京して周囲に知人友人が少ない場合だと
チケット販売は減量と共に試合前のボクサーの大きな負担になってるんだよね。
ジムによっては現金払いを徹底してるところもあるし、
現金かチケット払いかをボクサーに選択させるっていうジムもあるんだけど、
数としてはとっても少ないんだよね。
ブログにも書いたようにこの問題を解決することが業界の急務だとも思ってるんだけど、
他に抱えてる問題も山積なもんで、
最優先事項にはなってないみたいなんだわ。

投稿: 村木田一歩 | 2016年8月20日 (土) 09時16分

自分は4回戦の頃、今でも憧れるカッコいい会長の計らいで現ジムに移籍出来て、今ではタイトルマッチに挑めるまでになりました。
これは元ジム、現ジムの会長始め、関わってくれた人達のおかげだと強く思ってます。
ジム選びはある意味、運みたいなのが現状で
そんな中で自分は最高に幸せなボクサー人生だと、いつも思ってます。

投稿: WジムのO | 2016年8月20日 (土) 09時17分

☆ 無名(1)さんへ。
ファイトマネーをチケット払いにして、
33%のマネジメント料を現金徴収していないジムっていうのは皆無だと思いますね。
ファイトマネーに関するジムとボクサーとの種々のトラブルっていうのは、
そういうことのずっと手前のレベルで発生してまして、
本来ファイトマネー相当額のチケットは無料支給されるべきであるのに
額面の8割から9割で強制的に買い取らせた上で、
その中から現金払いの体裁を取ってるっていう実に悪質なジムも
現実には存在してるんですよね。

投稿: 村木田一歩 | 2016年8月20日 (土) 09時31分

☆ 無名(2)さんへ。
かつてのタイトルホルダーのそれでもつい最近の話なんだけど、
現実にはまだまだやれるのに、
本来の5分の1ほどしかファイトマネーを貰えなくて、
流石にこれ以上続けるのはバカに等しくなってしまうってことで
引退したボクサーがいたんだよね。
ボクサーはそんな無法な悪辣ジムからの移籍さえままならなくて、
移籍金の基準設定を含めて協会がその点に関してもホッタラカシのままだからで、
だから根性の捻じれたジム会長によっては、そのボクサーを潰してしまおうって、
移籍届には絶対サインしないってこともできるんだよね。
そんなジムの会長が協会の理事になってるんだから、
ホント空いた口が塞がらないんだわ。

投稿: 村木田一歩 | 2016年8月20日 (土) 09時51分

大橋会長からワタナベ会長に変わって、ボクシングはより衰退の方向に向かってると思いますが、村木田さんはどう思っていますか?
例えばWBOアジアや、日本ユースタイトル、どっちも名ばかりで、タイトルの価値を下げるだけの気がします。
結果、一般からはよりわけのわからないタイトルが増え、タイトルマッチにも興味がわかない、ボクシングにさらに感心がなくなる、そして会場にお客が入らなくてジムも困るといった悪循環なのではと。

投稿: ホームは立ち見 | 2016年8月20日 (土) 13時41分

話全く関係ないですが、おそらく12月に試合やります。ライトは前から無理無理言ってて何故かライトで決められ(笑)次戦はスーパーライト〜ウェルターです。9月13日はホール行きますのでまたその時m(__)m

投稿: 相馬一哉 | 2016年8月20日 (土) 14時26分

☆ Wジムの0さんへ。
そうなんです、貴方のようなケースも必ずしも珍しいことではなくて、
世の中にはちゃんとしたジムも沢山あるんですよね。
全てはジム会長の人生観とか度量の広さに関わってまして、
自分にとっていいジムかそうでないかは練習生の時に見極めるべきですし、
先輩のプロボクサーによく話を聞いておくことが大事だって思ってるんですよね。
ボクシングは趣味でやるのか本気モードなのかを確認して、
そのジムでプロテストを受けるか否かを決めるべきなんですよね。

投稿: 村木田一歩 | 2016年8月21日 (日) 07時51分

☆ ホールは立ち見さんへ。
色々出てくる地域タイトルっていうのは
見る方にある種の混乱を強いてるのも事実でして、
自分は殆ど無視って感じではあるんですが、
世界4団体にしてみれば承認料を稼ぐ手段でもありますし、
出場ボクサーのチケット販売を手助けするかも知れないんですよね。
                                         
自分はプロボクシング協会の会長が変わったことで、
貴方が仰るように、事態がより悪化したとは思っていませんで、
渡辺会長は就任以来各地域ジムとの交流に努めておられますし、
各種の改革に関してとっても前向きに考えておられますよ。
業界の衰退化は今に始まったことではなくて、
何十年にもわたる負の遺産を短期間で払拭するのは実に難しいことだと思うんですわ。

投稿: 村木田一歩 | 2016年8月21日 (日) 08時15分

☆ 相馬一哉さんへ。
そうですか、年内にもうひと試合やりますか。
もしかするとそれが貴方の試合の見納めになるかもしれなくて、
自分も今まで以上に真剣な気持ちで観戦させて貰いますね。
貴方はチャチャッとランクゲットして、
チャチャッとチャンピオンになるっていう種類のボクサーではないんだけど、
それでも見てる自分に確実に元気を与えてくれて、
ボクシングの原点を再確認させてくれる範疇のアスリートだから、
最後の爆発を楽しみにしてるからね……。

投稿: 村木田一歩 | 2016年8月21日 (日) 08時32分

村木田さん初めまして。
賛あり否ありですが記事や試合結果,内容と更新を楽しみにしてます。
プロデビューした選手は後楽園ホールで試合はしたいでしょうね,アマでは大学リーグ1部2部だけですし自分も試合したかったです。しかし技術も気持ちも無い選手が後楽園ホールで試合するのは?ですね。気持ちだけは作って欲しいです。
ボクシングを好きな気持ちを逆手に取り大人は金銭搾取してはダメです。ジムの指導方法も?な部分があり選手として実績があった会長だと俺が出来るんだから,みんな出来る位にしか考えて無く…能力は個々違うのだから出来ない人も居ますよと。ボクシングジムで動きたい人にボクシングの楽しさを知って貰うのも裾を拡げる事になるのでは?と思ってます。

投稿: アマボクサー | 2016年8月21日 (日) 18時43分

この際、バスケット界のように一度、全体を壊してリニューアルをかけるべきだと感じます。
ファイトマネー(現金•チケット制)や移籍問題もしっかりとしたガイドラインが必要だと感じます。
私も元選手でした。決まりやルールがあいまいだと、何事もなあなあになりますから。いい意味でも悪い意味でも「決まりだから仕方ない」と思えるような仕組みだと諦めもつきます。
何でもマニュアル道りに動く事が良いとは限りませんが、今の現状、全てルールの下、動く方がよろしいかと。

投稿: ウォーズ | 2016年8月22日 (月) 13時26分

☆ アマボクサーさんへ。
今のプロボクシング界はコミッションのゴタゴタの収束がまだ見えて来ない上に、
ボクサーの処遇改善についても放置されっ放しというか、
事態は悪化する一方のような感じで、
その裾野から腐りつつあるんじゃないかって思うんですわ。
大人達はそれぞれ自らの毎日を維持するのが精一杯で、
ボクサー達のことまで目が行き届かないままなんですよね。

投稿: 村木田一歩 | 2016年8月23日 (火) 07時38分

☆ ウォーズさんへ。
“アマボクサー” さんとよく似た御意見のようで、
やっぱりボクサーを取り巻く大人達は自らを差し置いて、
ボクサーに対してだけ厳しいルールを強いてるような感じが
するんですけどね……。

投稿: 村木田一歩 | 2016年8月23日 (火) 07時43分

この記事へのコメントは終了しました。

« 日記 (8/15)  | トップページ | 日記 (8/23) »