« 日記 (8/8) | トップページ | 日記 (8/13)  »

2016年8月10日 (水)

日記 (8/10) 

 

Image_2

 

夕雲。                                                      

画面下の方から上に向けて放射状に伸びた白い雲がね……。

 

 

 

甲子園の高校野球でね、

4回までに大量失点した先発投手に代わって出てきたサウスポーがね、

せいぜい120㎞台のバッティングセンター並みの速球しか投げられなくて、

当然の如く滅多打ちされてしまって、16人の打者に11本のヒット打たれて、

12点も加点されたっていうのに途中交代も無く次の回も投げさせられて、

もう殆ど虐待に近いモノを感じたんだけど、何かしらの意図でもあったのかなあ。

 

 

 

オリンピックで男子体操が金メダルをゲットしたし、

女子バスケ予選の日本×ブラジル戦では

迫力のナイスバディの女性審判に目を奪われたんだけど、

それでもやっぱり一昨日の自分的ハイライトは天皇陛下の語りかけだったなあ。

 

立場上多分、天皇は漢文とか古文に対する造詣が深いと思うんだけど、

敢えて難しい言葉を使うことなくあくまで平明だったし、

誠意に溢れ自信に満ちててとっても説得力があったんだわ。

 

憲法とか皇室典範の制約上、生前退位こそ明言されなかったけど、

趣旨は明らかにそれを望んでた訳だから、

政府や宮内庁は前向きに検討するべきだって思ったんだよね。

 

 

 

最近の自分は自らの立ち位置を見直したり、

行動や考え方の原点を確認するってことが多くて、

それは自分の人生がいよいよ終局に向かいつつあることの証左でもあって、

色々あったけど最後は自分なりにキチットしていたいって思ってるんだわ。

 

事態の急変に際しては臨機応変に対応することを心掛けながら、

常に物事や事態の全体を大きくユックリ把握すること、

って別に大したことではないんだけどね……。

 

 

 

それにしても昨日の暑さは半端じゃなくて37度超えってことで、

気持ちを萎えさせるような日差しは外出を封じさせるほどで、

バルコニーと室内の温度差は10度以上もあったんだわ。

 

1ヶ月間ほどボクシングがないから時間が山ほどあるもんで、

午前中に河川敷をチャリで走ったりゴルフの打ちっ放しに行ったり、

テレビでオリンピックか高校野球、録画してた映画を見たり、

それに本を読んだり音楽聞いたり、コーヒー飲んだり昼寝したり 、

掃除したり洗濯したり料理も作ったりして毎日を過ごしてるんだよね。

 

 

 

« 日記 (8/8) | トップページ | 日記 (8/13)  »