« 日記 (1/17) | トップページ | エキサイトマッチ (1/19) »

2011年1月18日 (火)

ランカー達の直近5試合

                                                           

バイオリンの名器って言うと例の、ストラディバリなんだけど、

自分、ずっと昔はストラディバリウスって思ってたんだけど、

とにかく今でも、バイオリン製作の本場は、イタリアのクレモナってとこなんだってね。

                                                         

その地で今、日本人の何とかさんていうのが、とってもの大活躍で、

国際コンテストで入賞するほどの腕前なんだけど、こういう弦楽器の評価ってのは、

100年、200年後に決まるっていうのが、何やらモノ凄かったなあ。

                                                          

大体の世間の人達は、今月とか今期の事業、営業計画が頭から離れなくて、

長期予想ったって、せいぜい5年先くらい見据えてが一杯一杯なもんで、

自分のやった仕事の評価が200年後っていうのが、ちょっと感動だったなあ。

                                                        

バイオリン絡みで驚いたのは、どんな名器でも、一ヶ月に一度くらいは、

調整が必要ってことで、製作者と共に、音質チェック専門の職人もいるってことで、

彼、当然楽器弾けるし、単音、和音チェックから、早弾き超テクまで披露してて、

舞台に立てばいいじゃんって技量持ってんのに、それでも演奏家じゃないし、

演奏家の方は、厳密な音質チェックはできないってことも、何か不思議だったなあ。

                                                        

世の中、いろんな仕事があるんだよなあ。

                                                        

                                                        

さて今日は、世界チャンピオンから日本ランカーまでの頂点的ボクサー185名の、

直近5試合の戦績チェックしてみたんだわ。

                                                       

今、日本には約2,500名ほどのボクサーがいるんだけど、

その上位7%ほどのボクサー達の最近の成績っていうことで……。

(沢山の名前出て来るもんで、今日は、さん付け堪忍して下さいな。)

                                                         

                                                         

【直近5試合、5勝5KO】

内山高志、山中慎介、亀海喜寛、仲村正男、久田哲也、土屋修平の6名。

                                                         

【直近5試合、5勝4KO】

西岡利晃、五十嵐俊幸、石崎義人、大庭健司、大竹秀典、高山樹延、千葉透、

林欽貴、カルロス・リナレスの9名。

                                                          

【直近5試合、上記以外のとにかく全勝】

李冽理、八重樫東、井岡一翔、三田村拓也、原隆二、黒田雅之、知念勇樹、

山口隼人、粉川拓也、マルコム・ツニャカオ、チャーリー太田、荒川仁人、芹江匡晋、

三浦隆司、石田順裕、李明浩、角谷淳志、白石豊土、松浦克哉、野崎雅光、

岩佐亮佑、船井龍一、藤原陽介、柘植雄季、コーチ義人、脇本雅行、川瀬昭二、

関豪介、鈴木徹、荒井翔、伊藤和也、山田智也の計32名。

                                                         

つまり、185名のうち、合計47名が全勝ってことで、

これは25%、要するに日本ランカー以上の約4人に1人が、全勝ってことなんだよね。

                                                           

直近5試合全勝だけど、その全てが判定勝ちっていうボクサーが3人だけいて、

三田村拓也、野崎雅光、山口隼人なんだけど、これはこれで凄いことで、

三人とも、一生懸命のテクニックと手数勝負の大好感持てるボクサーなんだよね。

                                                          

【直近5試合、4勝1分】

井上庸、清水智信、佐藤洋太、村中優、赤穂亮、佐藤宗史、ジェロッピ瑞山、

前之園啓史、菊地永大、木原和正、荒井遼晴、切間康庸の12名。

                                                         

【直近5試合、4勝1敗】

亀田大毅、亀田興毅、長谷川穂積、粟生隆寛、佐々木基樹、三垣龍次、佐藤幸治、

清田祐三、黒木健孝、田中教仁、内藤大助、河野公平、大場浩平、大久保雅史、

大橋弘政、大沢宏晋、細野悟、ホルヘ・リナレス、嶋田雄大、野中悠樹、濱中優一、

田口良一、瀬川正義、木村悠、林徹磨、板垣幸司、山田卓哉、安田幹男、岩井大、

椎野大輝、丸山有三、高野誠三、玉腰強平、林翔太、石本康隆、長井祐太、

橋元隼人、天笠尚、涼野康太、ズリ・カンナン、岡田誠一、福原力也、杉崎由夜、

近藤明広、大村光矢、高瀬司、島村国伸、方波見吉隆、細川バレンタイン、

小池浩太、岩淵真也、麻生興一、外園隼人、斉藤幸伸丸、渡部あきのり、山本忍、

下川原雄大、山川和風、飯田将成、柴田明雄、湯場忠志、細川貴之、松元慎介、

淵上誠、氏家福太郎、元木智之、胡朋宏、福山和徹、中森宏の計69名で、                                                 

このグループが一番多いんだわ。

                                                                                                                   

【直近5試合、3勝1敗1分】

名城信男、中広大悟、下田昭文、金田淳一郎、国重隆、小林タカヤス、吉田拳時、

池原繁尊、有富康人、翁長吾央、瀬藤幹人、阪東ヒーロー、稲垣孝、山元浩嗣、

丸山伸雄、長瀬慎弥、和宇慶勇二、加藤壮次郎、十二村喜久の計19名。

                                                           

【直近5試合、3勝2分】

塩谷悠、1名。

                                                        

【直近5試合、3勝2敗】

家住勝彦、大久保雅史、久高寛之、鬼ケ島竜、中島敏浩、大内淳雅、戎岡淳一、

ブンブン東栄、奈須勇樹、福本雄基、臼井欽士郎、村井勇希、ロリー松下、

高山和徳、竹内佑典、小出大貴、金井アキノリ、加藤善孝、出田裕一、鈴木哲也の

計20名。

                                                          

【直近5試合、2勝1敗2分】

将生潤、金子大樹の2名。

                                                            

【直近5試合、2勝2敗1分】

上野則之、松崎博保、谷弘樹、迫田大治、吉田真の5名。

                                                           

【直近5試合、2勝3敗】

杉田純一郎、安田和芳、古家充、沼田康司、西禄明、レブ・サンティリャン、

田中徹、田島秀哲、中堀剛、生田真教の10名。                                                   

    

【直近5試合、1勝4敗】

久田恭裕、一人。

                                                                                                              

                                                         

【直近の試合に負けてるボクサー】

黒木健孝、細川貴之、大久保雅史、河野公平、中広大悟、久田恭裕、堀川謙一、

濱中優一、瀬川正義、大内淳雅、戎岡淳一、ブンブン東栄、清田祐三、池原繁尊、

有富康人、板垣幸司、杉田純一郎、福本雄基、臼井欽士郎、高野誠三、長井祐太、

上野則之、松田直樹、竹内佑典、稲垣孝、福原力也、松崎博保、大村光矢、

高瀬司、小出大貴、金井アキノリ、迫田大治、加藤壮次郎、沼田康司、下川原雄大、

吉田真、出田裕一、西禄明、鈴木哲也、胡朋宏、田中徹、田島秀哲、中堀剛の、

計43名。

                                                           

この43名の次戦が、実は大変なんだよなあ。

今度負けるとランク落ちってのが現実になるボクサーもいるし、

これから勢い付けて、ランク上位やチャンピオン目指そうっていうボクサーには、

連敗は有り得ないでしょってことになるわけで、

その数、頂点的ボクサーのおよそ4人に1人ほどになるんだけど、

そのプレッシャー半端じゃないんだよなあ。

ランカーだって、色々シンドイんだよなあ。

                                                                                                              

« 日記 (1/17) | トップページ | エキサイトマッチ (1/19) »